【事例紹介】

事例が起きた時期

平成29年度
発生時期:入学後

事例が起きた学校

私立大学

当該学生の属性

学年:2年次

相談者

保護者

相談内容

通学支援、学生生活における生活介助等について

機関の対応

居住市町を通じて、過去から関わっている相談支援専門員を中心にニーズや課題の整理と対応の検討をしてもらうこととした。

その後の経過、課題等

市としては、大学を交えた話し合いの機会を設けたいと考えているが、本人の家族から大学へ話をするのは待ってほしいと言われ、待っている状態。以後不明。