【事例紹介】

事例が起きた時期

平成29年度
発生時期:授業開始後

当該学生の属性

学年:2年次

相談者

本人

相談内容

英語の授業(教師も生徒も英語)で日本語で答えると、何の説明も受けられず、皆の前で叱責された。学部相談窓口に相談したが支援が受けられず、授業への恐怖から学校に行けなくなった。本人の障害に配慮して、優しく接して欲しい。

機関の対応

当該校に伝達した。

その後の経過、課題等

大学では、当課相談の一年以上前から相談を受け、対応中とのことだった。その後相談者と連絡がとれなくなり、対応に至らなかった。