「障害者差別解消法」施行に伴い、増加が懸念される紛争を防止・解決するために、大学等はどのような対応をしていけば良いのか、架空の講座やワークショップの中で、様々な課題や解決方法について紹介していきます。なお、ここで紹介する事例は、大学等の対応を検討する上で必要な要素を盛り込むために、よくある状況や対応を想定して創作したものです。あくまでも架空の事例であり、ある特定の事例に基づくものではありません。

冊子版

令和2年度、3年にわたって連載したウェブコラムの完結にあたって、全27回のコラムと関連情報を1冊の冊子にまとめました。
また、平成30年度公開の「一緒に考えよう!合理的配慮の提供とは」及び令和元年度公開の「こんなときどうする?障害学生支援部署の役割」については、それぞれ単年度版の冊子もあります。適宜、ご活用ください。