障害者差別解消法に関する対応状況調査及び紛争防止・解決等に関する事例収集

ご協力について

障害者差別解消法の要請に、各大学等がどのように対応しているかについての調査を実施しています。障害のある学生からの支援の申し出について、どのような体制、どのような対応プロセスで支援内容が決定されているか、また、配慮提供後のフォローアップはどのように行なわれているか等について現状を把握し、情報を提供することで、今後の障害学生に関する紛争・防止解決等に資することを目的としています。昨年度に引き続き、多くの大学等及び相談機関からご協力をいただきましたことを、感謝申し上げます。対応状況調査結果及びご提供事例の公表につきましては、現在作業中ですので、しばらくお待ちください。

対象

調査方法

調査の時期:平成30年7月1日から8月10日
対応状況調査(悉皆)及び事例提供のお願い
・調査対象は平成29年度

調査票