全国キャリア・就職ガイダンスにおいて、障害学生支援課では、第二部「多様な学生に対応したキャリア教育・就職支援情報の提供」のプログラムの一つとして「障害のある学生のキャリア・就職支援についてのセッション」を行ないました。

「障害のある学生のキャリア教育・就職支援についてのセッション」
・日時:平成30年6月19日(火曜日)15時10分から16時30分
・会場:東京ビッグサイト7階国際会議場

本セッションでは、国立大学法人筑波大学の青木真純氏、学校法人明星大学の工藤陽介氏、株式会社ベネッセビジネスメイトの虎頭雄彦氏に登壇いただき、障害のある学生の就労についての概況と課題等に関する情報提供に続き、大学と企業の連携による障害学生向けインターシッププログラム等の好事例をご紹介いただきました。また、プログラムの最後には、パネルディスカッションを行ないました。

「障害のある学生のキャリア教育・就職支援についてのセッション」パネルディスカッション

「全国キャリア・就職ガイダンス」について、イベント全体の詳細は、以下のページをご確認ください。