概要

プログラム

10時00分:受付開始
10時30分:主催者挨拶(10分) 日本学生支援機構、広島大学
10時40分:基調講演1(40分)「大学教育における合理的配慮の課題と地域連携(UE-Netの取り組み)」   
講師:山本幹雄(広島大学アクセシビリティセンター・准教授)
11時20分:基調講演2(40分)「合理的配慮と地域ネットワークの構築(仮)」    
講師:舩越高樹(京都大学学生総合支援センター障害学生支援ルーム・特定准教授)
12時00分:質疑応答(10分)

12時10分:休憩・昼食(80分)

13時30分:分科会(90分)
分科会1:「移行期における合理的配慮の質的課題と地域連携」
話題提供(各20分)
1.「東海地方の事例(仮)」
講師:舩越高樹(京都大学学生総合支援センター障害学生支援ルーム・特定准教授)
2.「中国地方の事例(仮)」
講師:井上菜穂(鳥取大学教育支援・国際交流推進機構学生支援センター・准教授)
3.「移行支援と産学官連携(仮)」
講師:奥谷祐樹(unselfish代表・就労コーディネーター)
ディスカッション(30分)
ファシリテーター:山本幹雄(広島大学アクセシビリティセンター・准教授)

分科会2:「オンキャンパス支援における量的課題と地域連携」
話題提供(各20分)
1.「東北地方の事例(仮)」
講師:瀬戸泰(岩手県立大学学生支援室・特別支援コーディネーター)
2.「九州地方の事例(仮)」
講師:横田晋務(九州大学キャンパスライフ・健康支援センター・准教授)
3.「オンキャンパス支援と産学官連携(仮)」
講師:矢嶋敬紘(茨城大学全学教育機構学生支援部門・講師)
ディスカッション(30分)
ファシリテーター:小川勤(山口大学大学教育機構大学教育センター副センター長・学生特別支援室長・教授)

15時00分:休憩(10分)
15時10分:各分科会でディスカッション(50分)
16時00分:閉会
※各分科会で解散となります。

参加申し込み

全国の高等教育機関の教職員

全国の障害学生支援・アクセシビリティに携わる専門機関・企業の職員等

メール本文にセミナー開催日及び参加を希望する旨と、所属機関名、所属部署、役職、氏名、電話番号を明記し、広島大学アクセシビリティセンターまでEメールにてご連絡ください。
(送信先アドレス office「@」achu.hiroshima-u.ac.jp)
※E-mailをお送りいただく場合は「@」のカギカッコを外してください。折り返し発信元アドレスへEメールにて申し込み方法をお知らせいたします。

  • ※申込み締切日:平成30年11月2日(金曜日)正午まで
    ただし、情報保障を希望される方は10月5日(金曜日)までにご連絡をお願いいたします。

注意事項