所得連動返還方式を選択している方(第一種奨学金のみ)のうち、2018年9月までに返還を開始する方・既に返還を開始している方に2018年10月から2019年9月までの返還月額(割賦金)の決定通知を送付しました。

【発送日】

  • 2018年9月21日(金曜日)

【通知名】

返還月額が所得に連動しない場合

次のアからエの場合は、所得連動返還方式を選択していても、定額返還方式により算出した返還月額相当額での返還になります。

ア.海外長期滞在等により、機構が返還者の所得を把握できなかった場合
イ.返還者が課税証明書等書類の提出を求められたにもかかわらず、期限までに提出しなかった場合
ウ.返還者が被扶養者となった際に、返還者と扶養者の課税総所得金額の合計を元に機構が算出した返還月額が、定額返還方式により算出した返還月額を超える場合
エ.返還者がマイナンバーもしくは機構の定める書類を提出していない場合
※決定した返還月額は、その後ア~エが解消されたとしても、翌年の返還月額見直しまで変更しません。

【参照ページ】