JASSOからのお知らせ

理事長から皆さまへ

1.奨学金事業

(1)最高学年でやむを得ず卒業延期となった学生・生徒の皆様へ

現在、最高学年で第二種奨学金を受けており、貸与終了予定が令和2年度中の方で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、就職の内定取消しを受けたこと又は就職先が決まらないなど、在学学校長から卒業予定期を超えての在学期間延長及び奨学金貸与の必要性を認められた方については、貸与期間を最大1年延長いたしますので、希望される方は、下記をご参照ください。
なお、令和3年度の在学採用にも申し込むことができます。

(2)休学中の学生・生徒の皆様へ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、今年度中に休学し、ボランティアに参加する等の活動を行うこととなったときは、その休学期間の活動が有意義であると大学等が判断した場合、第二種奨学金の貸与を受けている方は最大1年間、貸与を継続し、第二種奨学金の貸与を受けていない方は、新たに申し込むことができますので、希望される方は、下記をご参照ください。

(3)家計が急変された学生・生徒、保護者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、奨学金を希望される方は、下記をご参照ください。

【給付奨学金】

【貸与奨学金】

【お問い合わせ先】

【奨学金を希望する皆様向けの動画】

家計急変に関わらず、奨学金を申し込む方向けに奨学金制度や申込手続き等全般について、動画でも説明していますのでご参照ください。

(4)奨学金を返還中、または返還を開始される皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響により、勤務先の業績悪化や出勤停止等に伴う減収、失業、内定取消等が生じ、奨学金の返還が困難となった方は、下記をご参照ください。

※既に経済困難、失業中等の事由により返還期限猶予制度を10年(120か月)取得済みの方についても、今回の新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け経済困難等の事情により返還が困難となった場合に限り、緊急的に12か月を限度として願い出ることができることとしました。

(5)業績優秀者返還免除制度の申請を希望される皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響により、貸与期間中に業績を挙げることができなかった方、また、返還免除内定者(博士課程)において修業年限内で課程を修了できなくなった方は、下記をご参照ください。

●業績優秀者返還免除制度の申請を希望していた方が、新型コロナウイルス感染症の影響による研究計画の遅延等のため、修業年限内に業績を挙げることができなかった場合、特例として、令和3年度の申請が可能です。申請を希望する方は、学校の奨学金窓口に申し出てください。

業績優秀者返還免除制度の詳細については、下記をご参照ください。

●返還免除内定者のうち、災害、傷病、感染症の影響その他のやむを得ない事情(コロナ以外の事情も可)により修業年限内で課程を修了できなくなった方については、修業年限内で課程を修了したものとみなします(内定取消の対象外とします。)。また、新型コロナウイルス感染症の影響により、貸与期間中に業績を挙げることができなかった場合は、特例として、上記の申請も併せて行うことが可能です。

業績優秀者返還免除内定制度の詳細については、下記をご参照ください。

(6)「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」について<1月4日更新>

自然災害の影響で住宅ローンなどの債務を弁済できなくなった個人の方が、破産等の法的手段によらず債務者の債務整理を円滑に進め、もって債務者の自助努力による生活などの再建を支援することを目的とした「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」があります。
新型コロナウイルス感染症の影響により、失業や収入が大きく減少するなどによって返済が困難になった場合も適用となります。

2.留学生支援事業

(1)海外留学をお考えの方、海外留学中の皆様へ

在籍する学校からの連絡や、下記のホームページ等による最新情報を踏まえ、安全確保に細心の注意を払ってください。

◎日本学生支援機構からの奨学金を受給し海外留学している学生の皆様へ(日本人留学生に対する帰国時の新たな経済的負担軽減策について)
新型コロナウイルス感染症が世界的な広がりを見せる状況を踏まえ、日本人留学生の帰国時の経済的負担を軽減するため、日本学生支援機構において緊急的に以下のa.b.の支援を行うこととしましたのでお知らせします。

a.国等のプログラムに基づき、日本学生支援機構からの奨学金(「海外留学支援制度」、「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」)を受給している日本人留学生のうち、検疫強化対象地域として指定された日から日本に帰国し、14日間の健康観察(待機)を要請された方で、JASSO災害支援金の支給を希望される場合は、下記をご参照ください。

b.上記の他、私費留学等の日本人留学生で、第二種奨学金の貸与を希望される場合は、下記をご参照ください。

◎第二種奨学金(海外)の貸与を受けている学生の皆様へ
第二種奨学金(海外)に関し、継続手続きで必要となる在籍証明書等の提出が期限に間に合わない等、不安なことがあれば、まずはJASSOにご相談ください。

◎家計急変により第二種奨学金(海外)の貸与を希望される学生の皆様へ
新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、第二種奨学金(海外)を希望される方は、下記をご参照ください。

◎海外留学支援制度(大学院学位取得型)の派遣学生の皆様へ
海外留学支援制度(大学院学位取得型)における新型コロナウイルス感染症にかかる奨学金等の取り扱いについては、下記をご参照ください。

◎海外留学支援制度(学部学位取得型)の派遣学生の皆様へ
海外留学支援制度(学部学位取得型)における新型コロナウイルス感染症にかかる奨学金等の取り扱いについては、下記をご参照ください。

(2)日本語教育センターからのお知らせ

(3)事業・イベントの中止・延期

(4)学校事務担当者の皆様へ

◎海外留学支援制度に係る学校関係者の皆様へ
以下の文部科学省ウェブサイトの発表に伴い、奨学金等の取り扱いについて下記の通り通知しました。

3.学生生活支援事業

(1)事業・イベントの中止・延期

(2)研修会・セミナーのお知らせ

4.関連リンク