返還期限猶予切れで10月28日に返還の初回振替を迎える方の携帯電話に「SMS(ショートメッセージ)」を送信します

日本学生支援機構では、返還期限猶予を利用中で10月28日に猶予後初回の振替を迎える方の携帯電話・スマートフォンに、「SMS(ショートメッセージ)」を下記のとおり送信します。
メッセージを受け取られた方は、残高不足により延滞とならないよう、あらためて、ご自身の振替口座(リレー口座)として申し込んだ口座を確認し、前営業日10月25日までに確実に入金を行ってください。

奨学金の返還が困難な場合は、返還期限猶予を願い出ることができますが、あらためて、審査を受ける必要があります。延滞がない方に限って申請が可能な減額返還制度もありますので、あわせてご検討ください。返還期限猶予、減額返還ともに、2018年9月以降の願い出には、マイナンバーの提出が必要となっております。手続方法の詳細については下記「返還期限猶予」、「減額返還」のページをご参照ください。適用希望月の前々月末までに願い出る必要があります。願い出の後も承認通知が郵送されるまでは、返還を行い、延滞とならないようにしてください。

今回は、返還期限猶予を利用中で、10月28日に猶予後初回の振替を迎える方の一部に、注意喚起のため、SMSを送信しております。次月以降は送信いたしませんが、事前のご入金にご留意ください。

【送信日】

  • 2019年9月4日(水曜日) 11時00分 送信
  • 2019年9月4日(水曜日) 14時00分 送信
  • 2019年9月5日(木曜日) 11時00分 送信
  • 2019年9月5日(木曜日) 14時00分 送信
  • 2019年9月6日(金曜日) 11時00分 送信
  • 2019年9月6日(金曜日) 14時00分 送信

【SMS(ショートメッセージ)の内容】

「日本学生支援機構です。10月から振替が開始します。振替口座に入金ください。https://www.jasso.go.jp/w2/」

【参照ページ】

【以下の状況に当てはまる方は、リンクページをご参照のうえ、お手続をお願いします。】

●在学中の場合

●登録内容に変更が生じた場合