在学猶予手続きをしていない方の携帯電話に「SMS(ショートメッセージ)」を送信します

日本学生支援機構では、在学猶予手続きをしていない方の携帯電話・スマートフォンに、「SMS(ショートメッセージ)」を下記のとおり送信します。

大学、大学院、高等専門学校、専修学校の高等課程または専門課程に在学している期間は、願出により、最短の卒業予定年月まで返還期限が猶予されます。メッセージを受け取られた方は、至急、延滞が進まないよう、お手続きをお願いします。(在学猶予を受けるに当たっては、所定の手続きがあります。)手続方法の詳細については下記「在学猶予」ページをご参照ください。

対象は、現在貸与中の奨学金と貸与が終了した奨学金があり、2020年2月10日時点で在学猶予が承認されていない方です。お手続きが既に済んでいる場合は、行き違いですのであしからずご了承ください。

【送信日】

2020年2月18日(火曜日) 11時00分 送信
2020年2月18日(火曜日) 14時00分 送信

【SMS(ショートメッセージ)の内容】

「日本学生支援機構です。在学中の場合、至急、在学猶予手続をお願いします。 https://www.jasso.go.jp/x3/」

【参照ページ】

【以下の状況に当てはまる方は、リンクページをご参照のうえ、お手続をお願いします。】

●登録内容に変更が生じた場合
貸与中の奨学金と、返還中の奨学金(貸与が終了した奨学金)について、それぞれお手続きをお願いいたします。