日本学生支援機構では、平成30年6月から7月に、平成30年度私費外国人留学生の入学選抜に日本留学試験を利用して渡日前入学許可を実施した学校(四年制大学93校、短期大学10校、大学院4校、専修学校58校)に対して、実施状況についての調査を実施した。

1. 日本留学試験を利用した渡日前入学許可

渡日前入学許可とは、外国人留学生の入学選抜に、日本留学試験の成績を利用して国外から直接出願を受け付け、入学選抜のために出願者を渡日させることなく入学を許可する制度のことである。
従って、本調査では、日本留学試験を日本国内の会場で受験した者からの出願については除外している。

2. 調査実施校

四年制大学

※学科名等の詳細は、渡日前入学許可校一覧をご参照ください。

国立大学

番号 学校名
1 北海道大学
2 室蘭工業大学
3 北見工業大学
4 岩手大学
5 東北大学
6 秋田大学
7 山形大学
8 筑波技術大学
9 宇都宮大学
10 お茶の水女子大学
11 東京工業大学
12 横浜国立大学
13 長岡技術科学大学
14 岐阜大学
15 静岡大学
16 豊橋技術科学大学
17 名古屋工業大学
18 三重大学
19 京都工芸繊維大学
20 京都大学
21 和歌山大学
22 島根大学
23 山口大学
24 徳島大学
25 愛媛大学
26 高知大学
27 九州大学
28 九州工業大学
29 熊本大学

公立大学

番号 学校名
1 福岡女子大学

私立大学

番号 学校名
1 苫小牧駒澤大学
2 青森大学
3 青森中央学院大学
4 仙台白百合女子大学
5 宇都宮共和大学
6 共愛学園前橋国際大学
7 尚美学園大学
8 明海大学
9 城西国際大学
10 麗澤大学
11 亜細亜大学
12 桜美林大学
13 学習院女子大学
14 慶應義塾大学
15 国際基督教大学
16 国士舘大学
17 上智大学
18 専修大学
19 大東文化大学
20 中央大学
21 東海大学
22 東洋大学
23 日本大学
24 法政大学
25 明治大学
26 明治学院大学
27 立教大学
28 早稲田大学
29 新潟産業大学
30 新潟リハビリテーション大学
31 長岡大学
32 帝京科学大学
33 山梨学院大学
34 松本歯科大学
35 愛知大学
36 星城大学
37 東京福祉大学
38 名古屋商科大学
39 鈴鹿大学
40 京都外国語大学
41 京都精華大学
42 京都ノートルダム女子大学
43 同志社大学
44 立命館大学
45 大阪観光大学
46 大阪経済法科大学
47 大阪国際大学
48 大阪産業大学
49 関西大学
50 近畿大学
51 神戸医療福祉大学
52 大手前大学
53 関西学院大学
54 神戸国際大学
55 広島経済大学
56 広島文化学園大学
57 徳島文理大学
58 松山大学
59 活水女子大学
60 長崎国際大学
61 立命館アジア太平洋大学
62 沖縄大学
63 沖縄国際大学

短期大学

私立大学

番号 学校名
1 國學院大學栃木短期大学
2 山野美容芸術短期大学
3 愛知学院大学短期大学部
4 滋賀短期大学
5 白鳳短期大学
6 プール学院大学短期大学部
7 大手前短期大学
8 徳島文理大学短期大学部
9 西九州大学短期大学部
10 長崎短期大学

大学院

私立大学院

 番号 学校名
1 青森中央学院大学
2 慶應義塾大学
3 事業創造大学院大学
4 広島経済大学

専修学校

私立専修学校

番号 学校名
1 札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校
2 札幌アニメ・声優専門学校
3 仙台医健・スポーツ&こども専門学校
4 仙台ECO動物海洋専門学校
5 仙台コミュニケーションアート専門学校
6 専門学校ミュージシャンズ・インスティテュート東京
7 首都医校
8 専門学校ESPエンタテインメント東京
9 東京アニメ・声優専門学校
10 東京コミュニケーションアート専門学校
11 東京スクール・オブ・ビジネス
12 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
13 東京スクールオブミュージック専門学校渋谷
14 東京ダンス&アクターズ専門学校
15 東京デザイン専門学校
16 東京デザインテクノロジーセンター専門学校
17 東京放送芸術&映画・俳優専門学校
18 東京モード学園
19 東放学園専門学校
20 東放学園映画専門学校
21 東放学園音響専門学校
22 専門学校東京アナウンス学院
23 HAL東京
24 外語ビジネス専門学校
25 名古屋医健スポーツ専門学校
26 名古屋コミュニケーションアート専門学校
27 名古屋デザイン&テクノロジー専門学校
28 名古屋スクールオブミュージック専門学校
29 名古屋医専
30 名古屋モード学園
31 HAL名古屋
32 京都医健専門学校
33 上田安子服飾専門学校
34 大阪アニメーションスクール専門学校
35 大阪ECO動物海洋専門学校
36 大阪医専
37 大阪キャリナリー製菓調理専門学校
38 OCA大阪デザイン&IT専門学校
39 大阪スクールオブミュージック専門学校
40 大阪ダンス&アクターズ専門学校
41 大阪モード学園
42 関西外語専門学校
43 大阪ウェディング&ホテル・観光専門学校
44 修成建設専門学校
45 専門学校ESPエンタテインメント大阪
46 HAL大阪
47 放送芸術学院専門学校
48 麻生医療福祉専門学校 福岡校
49 麻生外語観光&製菓専門学校
50 麻生建築&デザイン専門学校
51 麻生情報ビジネス専門学校
52 ASOポップカルチャー専門学校
53 福岡医健・スポーツ専門学校
54 福岡ECO動物海洋専門学校
55 福岡キャリナリー製菓調理専門学校
56 福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校
57 福岡デザインコミュニケーション専門学校
58 福岡ブライダル&ホテル・観光専門学校

3. 調査結果

(1)大学数

  実施大学数 出願者があった 合格者があった 入学者があった
四年制大学 国公立 30 (27) 25 (18) 23 (17) 22 (16)
私立 63 (60) 39 (29) 37 (28) 33 (26)
四年制大学計 93 (87) 64 (47) 60 (45) 55 (42)
短期大学 私立 10 (9) 2 (0) 1 (0) 1 (0)
大学院 国公立 0 (0) 0 (0) 0 (0) 0 (0)
私立 4 (4) 1 (1) 1 (1) 1 (1)
専修学校 58 (45) 24 (11) 24 (11) 24 (11)
165 (145) 91 (59) 86 (57) 81 (54)

単位:校 ( )内数字は平成29年度入試の調査結果

(2)出願者(延べ)、合格者(延べ)及び入学者数

  出願者数 合格者数 入学者数
四年制大学 国公立 293 (117) 168 (70) 102 (51)
私立 2,009 (1,127) 610 (437) 319 (250)
四年制大学計 2,302 (1,244) 778 (507) 421 (301)
短期大学 私立 3 (0) 1 (0) 1 (0)
大学院 国公立 0 (0) 0 (0) 0 (0)
私立 1 (1) 1 (1) 1 (1)
専修学校 私立 54 (21) 54 (21) 52 (20)
2,360 (1,266) 834 (529) 475 (322)

単位:校 ( )内数字は平成29年度入試の調査結果

(3)出願者(延べ)、合格者(延べ)及び入学者の出身国・地域

国・地域名 出願者数 合格者数 入学者数
韓国 1,895 (1,085) 589 (426) 311 (243)
中国 144 (72) 60 (27) 37 (17)
ベトナム 88 (43) 42 (34) 27 (27)
モンゴル 80 (3) 58 (1) 35 (0)
台湾 56 (16) 22 (6) 15 (4)
マレーシア 46 (26) 35 (23) 27 (20)
香港 22 (7) 15 (4) 14 (3)
タイ 12 (6) 6 (6) 4 (6)
インドネシア 10 (4) 4 (0) 4 (0)
ミャンマー 2 (2) 1 (2) 1 (2)
フィリピン 2 (1) 0 (0) 0 (0)
シンガポール 1 (0) 1 (0) 0 (0)
インド 1 (0) 0 (0) 0 (0)
スリランカ 0 (1) 0 (0) 0 (0)
その他 1 (0) 1 (0) 0 (0)
合計 2,360 (1,266) 834 (529) 475 (322)

単位: 人 ( )内数字は平成29年度入試の調査結果

  • 今回より掲載データに大学院及び専修学校への調査結果も含む。
  • 本調査の他に、平成29年度秋入学に係る入試実績について、出願者68人、合格者24人、入学者19人の調査結果を得た。

4. 調査を終えて

今年度調査の結果、延べ2,360人(昨年度は1,266人)より出願があり、延べ834人(昨年度は529人)が合格し、475人(昨年度は322人)が実際の入学に至ったことが判った。
合格者834人に対して入学者が475人であったことから、例年どおり、複数の学校から入学許可を受けた者があったものと推測できる。また、学校によっては3桁の出願者や2桁の入学者の実績報告もあった。
出願者数は昨年度より1,094人と大幅に増加しているが、この主な要因は韓国からの出願者の増加であり、韓国だけで800人以上の増加となっている。
国・地域別に見ると、例年どおり韓国が延べ1,895人と圧倒的に多く、次いで中国144人、ベトナム88人、モンゴルが80人で、その後に台湾(56人)、マレーシア(46人)が続いている。
なお、合格者の中に留学生受入れ促進プログラム予約制度(日本留学試験成績優秀者)が含まれていると回答があったのは39校であった。この39校に合格した568人のうち202人、入学した312人のうち118人が、同制度の予約者であった。これは、同制度が渡日前入学許可においてインセンティブとして機能しているものと考えられる。
渡日前入学許可制度が浸透してきたことにより、国外の教育機関関係者及び日本留学希望者から、日本留学試験の合格目安点や出願に必要な点数の公表を望む声が引き続き寄せられている。点数を公表する学校は徐々にではあるが増えてきており、今後、さらに多くの学校において公表が望まれる。また、日本の大学においては、英語により学位を取得する学部・コースの設置が普及してきたことから、その入試選考において、日本留学試験の「基礎学力」科目の英語による出題の活用、もしくは「日本語」科目に関して、大学院での入試選考においても利用可能な内容であることから、大学院での利用の検討、交換留学等の選考など、幅広い利用が期待されている。加えて、専修学校におけるさらなる利用の拡大も今後期待されるところである。

本機構では、日本留学試験を利用した渡日前入学許可実施校へのサービスとして、日本留学試験の国外試験会場において、試験実施当日に各校の募集要項及び学校案内等の配布協力を行っているが、引き続き学校に対する広報の強化に取り組んで行く予定である。


この情報をご紹介ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

バックナンバー

5. 問い合わせ先

独立行政法人日本学生支援機構 留学生事業部 留学試験課
  • 〒153-8503 東京都目黒区駒場4-5-29
  • 電話03-6407-7457
  • E-mailjasso_eju【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。