日本国内の試験会場で受験される方の出願

オンラインによる出願


出願方法

出願方法には、以下の2通りがあります。

  • 個人で申込む(個人出願)
  • 団体で申込む(団体出願)

団体出願には、一括登録方式と個人出願集約方式があります。

  • 出願の際には、出願時より6か月以内に撮影した帽子なし・背景なし・正面上半身の写真データが必要になります。

受験料の支払い方法

出願時に、クレジットカード、コンビニエンスストアでの支払い、銀行振込み(Pay-easy)などから選択できます。


受験票・成績通知書の送付

出願方法に関わらず、簡易書留郵便で届きます。
団体出願した場合は、団体で指定した住所に一括して送ります。
なお、受験票及び成績通知書の送付先は日本国内の住所に限ります。

郵送による出願

出願書類の入手方法

日本留学試験(国内実施)の出願書類(「日本留学試験受験案内」)は、日本国内の主要な書店で出願期間中に販売します。


出願方法

郵送による出願手続きは、受験料を所定の郵便振替用紙を使って払い込んだうえで、出願書類を日本国内発送の簡易書留郵便にて送付することになっています。

したがって、日本国外に在住の方で郵送により出願し、日本国内の試験会場で受験を希望される方は、受験案内の購入から、受験料の払い込み、出願書類の送付までを国内在住の家族や知人に代行してもらう必要があります。

出願の際には受験案内に添付されている出願書類に加え、出願時より6か月以内に撮影した帽子なし・背景なし・正面上半身の縦4センチ、横3センチの写真が1枚必要になります。

なお、受験票及び成績通知書の送付先も日本国内の住所に限ります。

受験案内


受験料の支払方法

出願前に、振替払込書を使用して郵便局の窓口で受験料を払い込み、支払い証明として受け取る「振替払込受付証明書」を願書の表面に貼り付けて出願してください。

日本国外の試験会場で受験される方の出願

日本留学試験(国外実施)の出願書類は、実施都市の実施協力機関で入手できます。また、出願手続きは、窓口受付と郵送受付があり、実施都市により異なります。詳しくは、国外実施問合せ先一覧をご覧のうえ、実施機関にお問い合わせください。

出願の際には受験案内に添付されている出願書類に加え、出願時より6か月以内に撮影した帽子なし・背景なし・正面上半身の縦4センチ、横3センチの写真が3枚(韓国実施は2枚)必要になります。

国外用受験案内

実施国・地域以外に在住の方の出願

実施国・地域以外に在住の方が受験を希望される場合、以下の条件を満たす場合に限り、出願することができます。


この情報をご紹介ください。
バックナンバー