Japan Alumni eNews Vol. 109 2018年5月10日

Japan Alumni eNews Vol. 109

1. Life in Japan by Photo

写真で見る日本の生活。留学生活・留学の思い出・日本の文化や歴史・旅先など、日本で体験した思い出の写真を募集しています。

日本の思い出(読者からの写真)

5月号のLife in Japan by Photoは「日本の思い出」をご紹介します(敬称略)。

ロマンチックな桜

王 尚鵬(中国)
愛知県立芸術大学
タイトル:ロマンチックな桜

夢をはじめるところ

リュウ シイン(中国)
東京工業大学
タイトル:夢をはじめるところ

2. Alumni News

留学生関連ニュースや体験談を紹介します!

留学生ニュース

中国人留学生、2017年は60万人を超す

中国の文部科学省に相当する中国教育部は3月30日、2017年の出入国留学生数などのデータを公表しました。これによると、中国から海外へ留学した学生数は、同国の統計上初めて60万人を超えて60万8400人(前年比11.74%増)となり、前年に引き続き世界最大の留学大国の名を堅持しています。留学先はおもに欧米の先進国です。一方の中国が受け入れる留学生数も50万人近くの48万9200人となり、出入国とも前年度2桁超えの増加率となりました。

現役留学生紹介

金 時漢

名前:金 時漢(キム シハン)
国籍:韓国
所属大学:東京外国語大学
専攻:文化人類学
学年:4年生
日本留学期間:2013年4月~現在
日本語レベル:日本語能力試験N1



 

私は、日本へ留学に来る前から、何度も韓国と日本を行き来した経験があります。小学生のころには1年間、北海道で学校に通った経験もあるので、いつかまた日本に来たいと思っていました。その後、日本語を忘れないために日本語能力試験を受けに行くなど、勉強を続けてきました。

所属する大学は東京外国語大学で、文化人類学を勉強しています。3年の時には「嗜好品としてのタバコの起源と歴史」について勉強しましたが、今年は「近現代の大衆文化史と大衆音楽」について勉強し、そのテーマで卒業論文を書きたいと思っています。

実は2016年から2年間、韓国で兵役の義務を果たすために、やむを得ず休学しなければなりませんでした。今年4月に兵役期間が終わるので、早速復学しようと準備しています。2年ぶりにまた学校に通えることが楽しみです。

日本で一番好きな食べ物はラーメンです。休学前にはラーメン屋で2年程バイトをした経験もあります。スープや具を作る過程、具を麺の上に載せる方法、すべての材料を調和させるための工夫など、簡単に見えて様々な努力が込められていることが印象的でした。

留学を考えている人たちに伝えたいことは、まず、日本人と仲良くなることが大事ということです。私の周りの留学生を見ていると、同じ国出身の人同士で固まり、せっかくの留学なのに日本人の友達が増えないケースがよくあります。勉強ももちろん大事ですが、留学の一番のメリットは「異国でしかできない経験を積むこと」だと思い、それを達成する方法の1つが「外国人の友達を作ること」ではないかと思います。

帰国留学生会

帰国留学生対象事業紹介

東大アラムナイ

東京大学を卒業後に帰国する留学生に対して、卒業前にTFT(東京大学オンラインコミュニティ)への登録をメールマガジン、ホームページを通じて案内しています。現在卒業生を含め約45,000人が登録しているこのTFTでは、生涯にわたり利用できるパーマネントアドレスが取得できるほか、卒業後も大学からの最新の情報が定期的に受け取れます。また、オンラインによる同窓生検索、勤務先・住所・メールアドレス等の変更もできるなど、生涯にわたって東京大学とのつながりを持ち続けることができます。

さらに、帰国後に海外同窓会へ連絡し、同窓会イベントに参加するよう案内しています。現在、東京大学の海外同窓会は33か国・地域にまたがり、53団体ありますが、同窓会に参加すると、帰国留学生だけではなく日本人駐在員も交えた多様なグローバル・ネットワークが利用できるようになるほか、現地を訪問する教員を交えたフォーラム等にも参加できます。また、海外同窓会の協力を得て実施している学部大学生のための「体験活動プログラム」のサポートなどを通じて大学に貢献することもできます。

このように、海外同窓会は東京大学とつながり、大学のために何か貢献したいと願う帰国留学生にとってはまたとない活動の場ともなっています。

事業担当部署:東京大学卒業生室

3. Academic News

奨学金、助成金、大学のユニークな取組などを紹介します!

学部・研究科紹介

日本の特色ある学部や研究科を紹介します。

デジタルハリウッド大学

デジタルハリウッド大学キャンパス

【プロフィール】
学校名:デジタルハリウッド大学
駿河台キャンパス:東京都千代田区神田駿河台4-6御茶ノ水ソラシティアカデミア3F/4F
八王子制作スタジオ:東京都八王子市松が谷1番地
在籍者数:学部生 1,090名、大学院生 193名(2017年5月1日現在)
外国人留学生数:学部生 404名、大学院生 65名(2017年5月1日現在)

1. 大学の概要(歴史・理念等)

デジタルハリウッド大学(DHU)は、21世紀に人類社会が大変革期を迎えることを予測し、その未来を生き抜く力を養う教育を開学当初から一貫して行っています。デジタルコミュニケーションを理解し、コンピュータを利用して何かを創造することに重きを置いています。教員はゲーム開発者や、アニメプロデューサーなど現役のクリエイターが務め、卒業後は、就職はもちろん、経済産業省が実施した「平成29年度大学発ベンチャー調査」において大学別大学発ベンチャー創出数という調査指標で私立大学中2位となるなど、起業も盛んです。

2. 特色ある学部・研究科の概要と特徴

デジタルハリウッド大学 CG制作作業

DHUは、学ぶ領域が限定されないように、デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科の1学部1学科制をとっています。映像、3DCG、アニメ、ゲーム、プログラミングなど、複数の専門領域を「複合」して学ぶ大学です。制作の楽しさを実感できるように1年次から制作演習をスタートし、専門的な技術や知識、表現手法、ビジネス理論を基本から身につけます。クリエイティビティ、ICT、英語を教育の基軸に置き、教養と専門的な学術を教授研究することにより、「判断力」「創造力」「コミュニケーション力」を有し、国際社会に貢献できる人材を育成することを目的とします。

3. 外国人留学生への支援の取り組み(住居奨学金・学費減免等の生活支援)

入学前に適応が決定される授業料減免制度(年間授業料減免15%~50%)があります。減免率は、入学試験の成績(2年目以降は学業成績)により決定します。また、出願時に個人もしくはグループで制作経験を有し、作品およびポートフォリオの提出が可能な学生を対象とした減免制度(年間授業料減免25%~100%)や、入学後に優秀な成績を修めた学生を対象とした奨学金制度もあります。

4. 外国人留学生への支援の取り組み(その他就職・国際交流等)

日本人学生と留学生の交流が盛んです。1年次の授業開始時からグループワークなどを実施します。また、6つのレベルを設けている日本語の授業で、日本語能力を向上できます。そして、留学生の健康相談サービスや6か国語に対応する留学生専用の相談窓口を設けております。就職支援は、個別キャリア相談や学内企業説明会を実施しており、企業ゼミや企業説明会では、企業の経営者や採用担当者と直接出会うことができます。授業内でも企業・官公庁と連携したプロジェクトを多数実施しております。

デジタルハリウッド大学 授業風景

デジタルハリウッド大学キャンパス内

奨学金・助成金・招へい・賞等募集情報

公益財団法人日中友好会館

事業名
第6回「日中友好岸関子賞」(論文募集)
1.概要
公益財団法人日中友好会館は日本と中国の学術交流に貢献する人材育成のため、故岸関子氏の遺志のもと「日中友好岸関子賞」を設立いたしました。岸関子氏は 「満洲国」の日本人官僚の妻として激動の歴史を生きぬき、自らの体験から正しい歴史認識を伝えていくことの大切さ、「日中友好」の重要性を痛感し、自ら実践しただけでなく、その志を若い世代が継いでくれることを願っていました。そこで没後の 2013 年より当賞を設立致しました。
2.奨励金
最高20万円/件(1~3点表彰予定)
3.応募資格
中華人民共和国 東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)出身の留学生。
4.審査対象
2016年4月~2018年3月の間に日本の大学院の修士論文学位審査に合格した人文・社会科学系の論文。
5.提出する書類(以下は返却いたしません)
・修士論文コピー2部(大学院修了年月を明記)
・論文要約 1,500字以内
・指導教授の推薦状
・パスポートコピー(東北三省出身がわかるページ)
・在留カードコピー
・住所、Eメールアドレス等の連絡先
※論文要約と指導教授の推薦状は任意の書式(A4)
6.応募締切
2018年5月31日(木曜日)当日消印有効
7.応募書類
郵送先・問い合わせ先:
〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3
第6回『日中友好岸関子賞』選考委員会事務局 宛
Tel:03-3814-1261
E-Mail:kourakuryo-k【@】jcfc.or.jp
※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

シンポジウム紹介

第25回FCDIC燃料電池シンポジウム

第25回を迎える本シンポジウムは、燃料電池と水素関係で46件の講演(2会場)があり、「2日間で燃料電池のすべて」が分かります。NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)からの技術ロードマップ、東京都の取り組み、また最近話題の電気自動車と燃料電池自動車に関する講演もあり、今後の展望も紹介されます。

日時:2018年5月17日(木曜日)~18日(金曜日)
場所:タワーホール船堀

学会紹介

日本語試験紹介

4. Business News

留学中、卒業後の皆さんへ、就職関連情報を提供します!

就職関連イベント情報

就職活動体験談

ギャリー・オジェ

名前:Gary Auger(ギャリー・オジェ)
国籍:カナダ
出身大学:麗澤大学
専攻:日本語日本文化専攻
日本留学期間:2007年4月~2012年3月
勤務先企業名:東京経済大学
日本語レベル:日本語能力試験N1

 

私は、カナダの大学でIT系の勉強をしていました。IT企業が多数あることで有名な日本にあこがれ、語学力を磨くために日本に留学することを決めました。留学中、言語そのものに惹かれてさらに深く勉強をしたくなり、日本語と日本文化を専門に学びました。

日本で就職しようと考えた理由の一つは、5年間の留学で得た知識やスキルが日本で一番発揮できると思ったことです。これからは日本の人口が減る一方で、外国からの移民が増え、これに伴い様々な課題が出てきます。多民族国家のカナダから来ている外国人留学生の自分だからこそ、経験したことすべてが自分の武器になると考えています。このため、外国人と日本人の懸け橋となるような仕事がしたいと、日本での就職を決めました。

現在は東京経済大学の国際交流課に所属し、担当する業務は主に派遣留学や、海外大学との交流、大学全般の国際交流業務です。学生からは日々相談を受け、それぞれに適切なアドバイスを返しています。留学から成長して帰ってきた学生を見るのはとても嬉しいことです。

就職活動で一番大事なのは、ちゃんと自己分析をすることだと思います。大学にはキャリアサポートがある場合が多いですが、自己分析はいつでもどこでも自分でできます。私も自己分析に一番力を入れました。アルバイト中や日常生活の中で、「何が好きか」「何が楽しいか」「何が嫌か」「何がつまらないか」自分に問いかけることが多かったです。自分のことがよくわかると、短い面接時間の中で自分の長所と短所をちゃんと伝えられるようになります。

就職活動の中でとても重要なのは面接です。様々な面接がありますが、準備不足にならないように、事前にいろいろな人と練習することをお勧めします。大学の先生や、キャリアセンターのスタッフなど、サポートしてくれる方がたくさんいます。面接の数をこなせば、自分の考えもまとまり、面接官にどのようなことを言うべきかもわかってきます。

これから日本で就職活動を行う後輩に伝えたいことは、「焦らずじっくり進めるのがいい」ということです。人生はまだ長く続くので、失敗してもそこから学んで成長すればいいと思います。

就職情報コーナー

筆記試験

就職活動で行われる筆記試験は、留学生にとって難関の1つになります。多くの企業が初期の選考において筆記試験を実施しています。筆記試験の成績が悪いと面接に進めない場合があるので、どのような試験か把握するとともに、事前に練習問題を解いて慣れることが大切です。

◇筆記試験の種類
筆記試験の種類は、「適性検査」、「一般常識試験」、「作文・小論文」などがあります。筆記試験で一番多く実施されているのが適性検査です。適性検査は、基礎学力とともに特性や適性を見る検査です。中でも企業が最も多く利用しているのがSPI3という適性検査です。SPI3は、言語(国語に相当)と非言語(数学に相当)の基礎的な能力を見る検査と性格検査で構成されています。また、最近増えているのが玉手箱やGAB・CABという試験です。

◇適性検査の方法
就職活動で行われる適性検査は、以前はペーパーテストが主流でしたが、現在ではパソコンで受験するテストが多くなっています。パソコンによるテストは、テストセンターという会場に行って受ける方法と自宅のパソコンで受ける方法の2種類があります。また、ペーパーテストは一般的に企業内の会場で受験します。

◇筆記試験の対策方法
志望する企業がどのような筆記試験を実施しているのかを「就職四季報」や「適性検査対策本」などで事前に調べましょう。また、適性検査は検査時間が短く問題数が多い傾向があるので、正確さと速さが同時に求められます。市販されている問題集がありますので、1冊解いて問題の傾向に慣れておくとよいでしょう。

5. Visit Japan

日本を旅行してみませんか?日本各地の名所・イベント・グルメ情報をご紹介します! 5月号は富山(とやま)県です。

富山県

立山・黒部(たてやま・くろべ)アルペンルート

富山県立山町の立山駅と長野県大町市(おおまちし)の扇沢駅(おうぎざわえき)をつなぐ全長37.2キロメートルの日本アルプスの大景観を堪能(たんのう)できる山岳観光ルートです。ルートの最大の標高差は1,975メートルと大きく、最高地点は、標高3,015メートルの立山登山の起点となる室堂(むろどう)で、その標高は2,450メートルにもおよびます。ルートをつなぐ交通機関は、ロープウェイ、ケーブルカー、トロリーバス、徒歩とバリエーションに富み、さまざまな乗り物を楽しむことができます。途中、日本一の高さを誇る黒部ダムや、落差350メートルの称名滝(しょうみょうだき)、日本最高所にある室堂駅、日本最高所のリゾートホテル「ホテル立山」など見どころ満載で、国内外の観光客から高い評価を受けています。

ホタルイカ

富山湾に面する富山県滑川市(なめりかわし)で多く水揚げされる体長4~7センチメートルの小型のイカです。食用にする目的で定置網漁(ていちあみりょう)によって捕獲します。毎年、ホタルイカ漁見学用の観光船が4月上旬から5月上旬の1か月間限定で運行され、大変な人気を博しています。ホタルイカは触手(しょくしゅ)の先と体表下側に発光器を持っており、夜間、産卵のために数百万匹の大群で海表面に浮上してくる光景は、幻想的で荘厳(そうごん)といわれています。ホタルイカの発光は冷光(れいこう)と呼ばれる熱を持たない発光で、いまだにその原理は謎に包まれています。

6. NIPPON Information

ポップカルチャー、伝統、グルメ、最先端技術など楽しい読み物のコーナーです!

暮らしの情報

母の日

母の日

日本やアメリカでは、5月の第2日曜日は「母に感謝する日」として設定されています。世界的にも祝われる日ですが、国によって日程はまちまちです。アメリカで始まったとされるこの記念日は、亡くなった母親のために、彼女が好きだったカーネーションを娘が教会の参加者全員に配ったことが起源と言われています。もともと母親にプレゼントするものではなく、子供が自分の胸に飾っていたのですが、それがいつしか、母親に贈る習慣になりました。日本で本格的に母の日が普及したのは、第2次世界大戦後だそうです。

政府広報誌等

文化・スポーツ等を含む日本の広報資料の紹介です。

7. JASSO News

JASSOの奨学金情報、招へい情報、日本留学フェア、日本留学試験を紹介します!

2018年度日本留学フェア開催日程等

日本学生支援機構は、海外において、日本への留学を希望する高校生・大学生等のために「日本留学フェア」を開催いたします。また、他機関が主催するイベントや説明会へも参加・協力しています。

「Student Guide to Japan」(日本留学ガイドブック)

日本への留学を考える皆さんに、まず読んでほしい冊子が「Student Guide to Japan」です。
日本の教育制度や奨学金、日本での生活情報に加え、留学経験談などを掲載しています。
JASSOのホームページでは、実際にその内容を読むことができますので、これから留学を考える方はもちろん、すでに日本国内で学び始めている方も、ぜひ一度ホームページでご覧ください。

JASSO留学生事業部及び海外事務所のFacebookページ

JASSO留学生事業部及び海外事務所ではFacebookでも留学イベントや奨学金情報、その他の日本留学の最新情報を積極的に発信しています。ぜひご覧ください!

日本留学試験(EJU)

日本学生支援機構の奨学金

ウェブマガジン『留学交流』

2018年5月号を5月10日に掲載いたします。是非お読みください。

帰国外国人留学生短期研究制度(外国人研究者招へい)

現在、自国において教育、学術研究又は行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、我が国の大学で、当該大学の研究者と共に短期研究を行う機会を提供しています。

帰国外国人留学生研究指導事業

現在、自国の大学や学術研究機関で教育、研究活動に従事している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施しています。

8. 編集部より

5月号のJapan Alumni eNewsはいかがでしたか?
日本では、5月と言えば「ゴールデンウィーク」という大型連休を思い浮かべる人が多いと思います。折しも、Visit Japanで取り上げた立山・黒部アルペンルートが4月中旬から開通しており、ゴールデンウィークでもまだ「雪の大谷」という大迫力の雪の壁を楽しむことができます。ただ、連休で遊び疲れたあとでも、第2日曜日は母の日ということを忘れずに、お母さんに感謝する気持ちを表しましょうね。

Japan Alumni eNews 編集部では、就職活動の体験談を教えていただける方をお待ちしています。また、留学生活の写真や、メルマガの感想もお待ちしています。次回の『Japan Alumni eNews』は6月8日配信です。お楽しみに。

  • 記載内容は変更となる場合があります。それぞれのwebサイトで最新情報をご確認ください。
  • 配信申し込み・取り消し(無料)は、下記のリンク先の「申し込み/取り消し」ボタンからお願いします。
  • 本メールマガジンの著作権は日本学生支援機構(JASSO)に属します。
  • 無断での転載、再配布、全文および一部の引用等を禁止します。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 留学生事業部 国際奨学課 フォローアップ事業係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailalumni-newsletter【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。