Japan Alumni eNews Vol.136

Japan Alumni eNews Vol.136 2020年8月7日

1. Life in Japan by Photo

写真で見る日本の生活。留学生活・留学の思い出・日本の文化や歴史・旅先など、日本で体験した思い出の写真を募集しています。

日本の8月

8月号のLife in Japan by Photoは「日本の8月」をご紹介します。

そうめん

そうめん

花火

花火

うちわ

うちわ

かき氷

かき氷

2. Alumni News

留学生関連ニュースや体験談を紹介します!

留学生ニュース

NEWS1:キャリア教育に積極的な大学は、外国人留学生の就職率が高い

2020年3月に「留学生の就職促進に関する周知及び調査研究」(一般財団法人日本国際協力センター)が発表されました。調査対象は、日本国内の889の国公私立大学・短期大学および3,000の企業(調査期間は2020年1月~2月)。この結果、外国人留学生の就職率の高い大学や就職者数の多い大学に共通しているのは、「自己分析・エントリーシート」と「企業が求める人材像の理解」に関するキャリア教育が充実していることでした。また、「インターン先と留学生のマッチング」をよく行っている大学の就職率が高い傾向もわかりました。

NEWS2:地方自治体で広がる外国人留学生の支援事業

新型コロナウイルスの影響で、経済的に困っている外国人留学生への支援事業が、地方自治体で広がっています。外国人留学生をアルバイトやボランティア活動で採用し、謝礼などによって経済支援しています。愛知県豊橋市では、外国人留学生を5月に臨時雇用し、市役所に「緑のカーテン」を設置しました。兵庫県神戸市では、ハイキング道の案内サインの検証などのボランティア活動に参加した外国人留学生に、食事代や交通費を含む謝礼を支給しました。長崎県では、県内の観光体験ツアーと情報発信を外国人留学生に依頼して謝礼金を渡しています。福岡県では、福岡県留学生サポートセンターでのアルバイト紹介事業の対象者を拡大しています。

NEWS3:若手研究者の「創発的研究」を推進する支援事業で研究テーマを募集

日本の政府が、独立した、あるいは独立を目指す大学などの研究機関の若手研究者向けに、挑戦的で多様な研究テーマを募集する「創発的研究支援事業」(文部科学省主催)の選考が、この8月から始まりました。この事業では、特定の課題を設定しない「創発的研究」を7年間(最大10年間)にわたって支援します。博士号取得後15年以下などの若手研究者が対象になります。支援される研究費は、7年間の総額で5,000万円を基本上限とします。今回の提案募集は1回目となり、2021年度、2022年度にも募集を予定しています。

日本留学体験談

プラシテョ・エンジ メーロス アングラエニ

名前:プラシテョ・エンジ メーロス アングラエニ
出身地:インドネシア
所属学校:南山大学
専攻:国際教養学部 国際教養学科
日本留学期間:国際ことば学院日本語学校:2017年4月~2019年3月、南山大学:2019年4月~現在
日本語レベル:日本語能力試験N1

日本に来てからすでに3年が経ちました。最初の2年間は静岡県にある日本語学校に通っていました。素晴らしい先生方に恵まれ、日本語能力試験N1に合格することができました。インドネシアの高校卒業後すぐに日本に来ていた私は、次に大学を探し始めました。インターネットで南山大学というカトリック系の大学を見つけて、オープンキャンパスに行きました。参加した模擬授業で教授が「大学で勉強することは、他人に仕えるためだ」とおっしゃり、とても感動しました。その時、心の中で決めたのです。やはり、この大学に行きたい、と。そして日本語学校を卒業後、南山大学に入学しました。

大学では、英語で「グローバル・スタディーズ」と「サステイナビリティ・スタディーズ」を学ぶため、国際教養学部に入りました。大学の生活はとても充実しています。私の学部では、少人数のクラスでアクティブラーニング型の授業が多いです。先生も学生たちも一緒に議論し、毎日とても盛り上がります。英語力を高めつつ、多元文化論などの授業で世界の様々な文化や問題について学ぶと同時に、持続可能な社会づくりについて学んでいます。現在は少しずつ、やりたい研究のテーマを模索しているところです。

また、大学にはたくさんの部活やサークルがあります。私は日本の1400年代末~1500年代に起きた戦国時代が大好きで、「城郭研究会」というサークルに参加することにしました。昨年だけで、愛知県にある歴史スポット(例えば定番の名古屋城や清洲城、犬山城など)をたくさん訪れました。さらに、夏には広島まで足を運び、広島城や厳島神社などを散策しました。

実際に日本で生活すると、ときに大変なこともありますが、やはりここでの生活は何にも代えがたい経験です。卒業後は日本で就職し、日本の過去・現在への造詣(ぞうけい)を深め、未来への足がかりにしたいと思っています。

帰国留学生会

日本就職支援事業・帰国後支援事業の紹介

愛媛の大学と企業が育てる高度外国人材育成プログラム

愛媛大学では、過去11年間にわたり留学生の就職支援に取り組んでおり、たくさんの留学生を国内外の企業に送り出しています。本プログラムの特徴的な取り組みには以下があります。
・理系外国人留学生のための日本語入門
・日本人学生や社員と共に学ぶ課題解決型授業
・日本人とのペアインターンシップ
・元留学生との交流会
・外国人留学生対象合同企業説明会
・外国人留学生専属の相談員による支援
・特別奨学金対象
詳しく知りたい人は、ぜひお問い合わせください。

愛媛大学 国際連携推進機構留学生就職促進プログラム推進室
〒790-8577 愛媛県松山市文京町3
TEL:089-927-8309
E-mail:ryupro【@】stu.ehime-u.ac.jp
※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

3. Academic News

奨学金、助成金、大学のユニークな取組などを紹介します!

大学紹介

日本の大学・大学院や、学部・研究科などを紹介します。

金沢大学

金沢大学角間キャンパスの風景

【プロフィール】(2020年5月1日時点)
学校名:金沢大学
角間キャンパス:石川県金沢市角間町
宝町・鶴間キャンパス:石川県金沢市宝町13-1、金沢市小立野5-11-80
在籍者数:学部生 7,802名、大学院生 2,248名、専門職大学院生 57名、別科生 32名
外国人留学生数:666名

1. 大学の概要(歴史・理念等)

150年以上の歴史を持つ金沢大学は、伝統と革新が共存する石川県金沢市に位置する総合大学です。「地域と世界に開かれた教育重視の研究大学」の位置付けのもと、学生が身に付けるべき能力を「金沢大学<グローバル>スタンダード(KUGS)」と定め、グローバル社会を牽引する人材を育成しています。さらに、人文・社会科学から自然科学、生命科学まで多様な研究を展開し、世界的な研究拠点の形成や研究成果の社会実装に向けた研究力強化に取り組んでいます。

2. 特色ある学部・研究科の概要と特徴

より幅広く柔軟な学びのシステムを取り入れるため、2008年4月に従来の学部学科制から学域学類制へと移行しました。2018年4月には、時代や社会のニーズに応えて学類再編を実施し、3学域・17学類となり、より充実した学びを提供しています。学域学類制では、基礎基本を学びながら専門を決定できる経過選択制と、幅広い学修機会が得られる副専攻制により、学生は主体的に学びを深められます。また、大学院として7つの研究科を設けており、学生はより専門的・学際的・総合的な研究を推進することができます。

3. 外国人留学生への支援の取り組み(住居・奨学金・学費減免等の生活支援)

外国人留学生は、住居や奨学金の確保にあたってさまざまな支援を受けることができます。また、角間キャンパスには、日本人学生と外国人留学生が1つのユニット(男女別)でともに生活するシェアハウス型の学生留学生宿舎「先魁(さきがけ)」「北溟(ほくめい)」があり、そのうち「先魁」では、日本人学生がレジデントアドバイザーとして外国人留学生の日常生活をサポートしています。

4. 外国人留学生への支援の取り組み(その他就職・国際交流等)

金沢大学角間キャンパスで交流する日本人学生と外国人留学生

◆「かがやき・つなぐ」北陸・信州留学生就職促進プログラム
文部科学省「留学生就職促進プログラム」の採択事業として、金沢大学と信州大学が共同で実施しており、日本での就職を検討している外国人留学生を対象にビジネス日本語教育・キャリア教育・インターンシップを中心とした教育カリキュラムを展開しています。

奨学金・助成金・招へい・賞等募集情報

Japan Study Support

事業名
Japan Study Support奨学金
1. 概要:
JAPAN STUDY SUPPORTは公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報や奨学金情報、日本での生活情報などを日本語・英語・簡体字・繁体字・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語の8言語で掲載しており、月間約4万名が閲覧をしている日本最大規模の外国人留学生向け日本留学情報サイトです。
「スカウト機能」という、教育機関から直接オファーメッセージを受ける機能を用いて合格し、進学する方向けに、特別に奨学金を用意しています。
2. 応募資格
次の条件を満たしている方を対象と致します。
・(公財)アジア学生文化協会と(株)ベネッセコーポレーションが共同運営を行っているJAPAN STUDY SUPPORT(以下「JPSS」)に所定のプロフィール情報を登録し、JPSSスカウト機能を用いて、日本の大学または大学院からのオファーを受け取ったうえで、当該日本の大学または大学院の入学試験に合格し、進学が確定している者(別科及び短期留学除く)
・日本語または英語で面談を受けられる者
・奨学金給付時に申請者名義の日本の銀行口座を取得している(ネットバンクは除く)者
・日本以外の国籍を有する者
・申請者が未成年の場合は、保護者が日本語または英語が堪能であること
3. 応募方法:
JPSSマイページから以下をご準備の上お申込みください。
【主な提出書類】
(a)願書(基本情報)
(b)小論文 「日本で学ぶ動機と将来の抱負」(日本語800文字または英語350Words以内)
(c)自己紹介動画(30秒以内)
4. 応募期間:
2020年8月21日(金曜日)10時~9月30日(水曜日)17時 厳守
5. 奨学金額:
100万円 … 1人 50万円 … 2人 10万円 … 3人
(春学期・秋学期を合計した人数となります。)
6. 給付期間:
秋学期(2020年9月〜11月入学対象)
7. 問い合わせ先:
E-mail:global_edu【@】mail.benesse.co.jp
※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

公益財団法人大学セミナーハウス

事業名
留学生論文コンクール2020
1. 概要:
公益財団法人大学セミナーハウスは、高等教育機関における学生の学問・研究の推進と高等教育機関相互の交流に努め、知識基盤社会の向上発展に寄与するための事業を実施。この目的を実現するために(1)宿泊研修施設を維持運営する研修事業、(2)大学共同による大学相互の理解を深めるためのセミナー事業、(3)留学生宿舎の維持運営及び留学生教育の支援事業などを展開しています。
2. 応募資格:
日本の大学(学部・大学院)等に在籍している留学生
3. 論文テーマ:
「グローバルイシューを考える」
4. 提出期限:
2020年10月15日(木曜日)
5. 論文の形式:
(1)オリジナルかつ未発表のものに限る。
(2)文字数は日本語で4,000字以内(参考文献を含まない)、1ページA4(40字・30行)で設定。
(3)パソコン(word、テキスト形式のいずれか)で作成。
(4)論文の主題は「グローバルイシューを考える」、副題をつけること。
(5)論文の体裁について、問題意識、論拠、結論等起承転結を明確にした章立てを行い、(注)及び参考文献を明記する。
(6)参考文献からの引用は必要最低限とする。
6. 表彰:
金賞:表彰状及び賞金(10万円)…1本
銀賞:表彰状及び賞金(5万円)…2本
銅賞:表彰状及び賞金(3万円)…3本
参加賞:図書カード(1千円)…50本
一定の評価に達しない論文については、参加賞の対象外とします。受賞論文は、大学セミナーハウスのホームページと「留学生新聞」に掲載します。
7. お問い合わせ先
公益財団法人 大学セミナーハウス
セミナー事業部
〒192-0372 東京都八王子市下柚木1987-1
TEL:042-676-8512(直通)
FAX:042-676-1220
E-mail:seminar【@】seminarhouse.or.jp
※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

公益財団法人国際保険振興会

事業名
FALIA ESSAY COMPETITION 2020(2020年度外国人留学生向け懸賞論文)
1. 概要:
公益財団法人国際保険振興会では、生命保険制度が成長しつつある国々の留学生を対象に、懸賞論文コンテストを実施しています。
2. 論文テーマ
生命保険に関する内容
3. 提出期限:
2020年9月10日(木曜日)13:00
4. 賞金額:
1位 500,000円(1作品)他
5. お問い合わせ先:
公益財団法人国際保険振興会 懸賞論文係
E-mail:essay【@】falia.jp
※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

学会紹介

学会名:日本養豚学会(農学)
所在地:神奈川県海老名市本郷3678 神奈川県養豚協会内
会員数:個人会員 326名、賛助会員 41社

1. 学会の概要や特徴(歴史・理念等)
1964年に研究会として設立され、1987年に改組されて学会となりました。設立の理念は、養豚全般に関する学術研究の推進とその成果普及を図って国内養豚の発展に寄与することとしています。
2. 刊行物について
名称:日本養豚学会誌
発行頻度:季刊(3、6、9、12月)
3. 学会大会について
発表の方式:すべての分野が養豚業を支援するものとして発表を一つの会場で行います。
開催時期:春(3月)首都圏、秋(10月〜11月)地方の年2回開催
その他:学生の聴講参加は無料
4. 外国人留学生や海外の研究者に関係する活動等
これまでに台湾養豚研究会や中国養猪学会との交流を行ってきており、現在は中国養猪学会と相互に聴講を希望する分野の講演者を招聘して両国の技術情報の交換を行っています。

日本語試験紹介

※試験が中止になる場合もありますので、お出かけになる前に必ず公式サイトをご自身でご確認ください。

4. Business News

留学中、卒業後の皆さんへ、就職関連情報を提供します!

就職関連イベント情報

就職活動体験談

コ ハンハン

名前:コ ハンハン
出身地:中国
出身校:筑波大学大学院
専攻:人文社会科学研究科 国際地域研究専攻 日本語教育研究(博士前期課程)
日本留学期間:2012年9月~2016年3月
勤務先企業名:株式会社三越伊勢丹ビジネス・サポート
日本語レベル:日本語能力試験N1

日本を留学先に決めた理由は主に2つあります。私は大学で日本語を専攻したことから、チャンスがあれば、日本で実際に様々な経験をしたいと常々思っていました。さらに、大学3年生から日中交流会へ参加したことで、日本人との接点が増え、文化の相違を実感しました。このように、日本への興味は益々高まり、最終的には、日本で暮らしてみたいと思いました。

日本での就職を考えた理由は、日本語を活かしながら、日本語プラスアルファで自分のキャリアを築いていきたいからです。現在、私は会社で採用・教育業務を担当しています。採用担当の立場から見て、就職活動で最も重要なのは、自己分析と企業分析です。孫子の兵法に「彼を知り己を知れば百戦殆(あや)うからず」という有名な言葉があり、「自己分析=自分を知る」「企業分析=敵を知る」です。自分と企業の双方を把握したうえで、面接に臨むことをお勧めします。

具体的な面接での注意点は、主に2点あります。1点目は、エントリーシートを丸暗記しないことです。丸暗記しようとすると、緊張して内容を忘れることがあると思います。それを防ぐために、エピソードのポイントを押さえて、面接官との会話に集中して進めたほうが、自らの言葉を選択して発していると捉えられ、面接官の印象も良くなります。2点目は、面接官の目を見て話すことです。余裕があるときは、面接官の反応を見ながら、話の内容や長さを調整できればさらに良いです。

最後に、就職活動中は常に情報収集を継続していく必要があり、「就活は情報戦」とよく言われています。就活情報収集の習慣化をお勧めします。

就職情報コーナー

インターンシップ

インターンシップは、日本の企業文化や仕事の習慣を知ったり、自分が将来働いている姿をイメージしたりできる良い機会になります。企業によりインターンシップの受け入れ時期は異なり、夏休みなど特定の期間に限っている企業もあります。今年は、新型コロナウイルスの影響によってインターンシップを延期・中止する企業もある一方、オンラインを使ったインターンシップを実施する企業も出ています。インターネット上でセミナーを受けたり、パソコンでできる作業を行なったりなど、その内容はさまざまです。将来働きたいと思っている企業や業界のインターンシップに参加できるように日頃から情報をチェックして、チャンスがあれば積極的に挑戦してみましょう。

日本学生支援機構が発行する「外国人留学生のための就活ガイド2021」では、インターンシップを行う理由や、インターンシップの種類と始め方、インターンシップの形式などを解説しています。日本語版および各国語版(英語、中国語、韓国語)のPDFを以下のサイトからダウンロードすることができます。インターンシップ以外にも就職活動に関する情報をまとめていますので、ぜひご活用ください。

5. Visit Japan

日本各地の大学などがある地域をご紹介します! 8月号は大阪府枚方市です。

留学生活と街

大阪府枚方(ひらかた)市

枚方市の鳥瞰写真

大阪駅から電車で30分のところにある枚方(ひらかた)市はおよそ40万人が住む、大阪府の工業を先導している都市です。産官学の連携が活発な街であるほか、市内にある企業団地では最先端の研究や製品開発が進んでいます。

ひらかたパークの入場口

枚方市では、1910年に開園した日本最古の遊園地「ひらかたパーク」が有名です。有名な芸能人が登場するコミカルなテレビCMが注目を集め、国内だけではなくアジアなど海外からの観光客も増えています。

枚方市には5つの大学と1つの短期大学があり、歯学や医学、薬学、看護学、語学、工学などの分野の教育・研究活動が盛んに行なわれています。枚方市は「学園都市ひらかた推進協議会」を設立し、フォーラムを開催するなどして産官学連携に取り組んでいます。また、教育文化都市を目指す一環として、市民が音楽や演劇、舞踏などの舞台を楽しめる「枚方市総合文化芸術センター」を2021年のオープンに向けて建設中です。枚方市には7つの企業団地があり、家具や紳士服、鉄工塗装など多くの工場が操業しています。中でも一番新しい「津田サイエンスヒルズ」には、20を超える企業・大学などが集まっていて、医療や食品など多様な分野での研究や製品開発が行なわれています。

枚方市駅の周りには規模の大きい大学があるため、普段から多くの学生でにぎわっています。また、街にはスーパーやコンビニエンスストアといった日用品店のほか、居酒屋やカラオケなど若者が楽しむ店も集まっています。2016年に開業したばかりの商業施設「枚方T-SITE」は、枚方市民の新しいショッピングスポットになっています。枚方市全体の家賃相場は、1人暮らし向けの1Rや1Kの部屋で4万円前後ですが、枚方市駅に近いとやや高くなる傾向があります(2020年現在)。

枚方市にある5つの大学では、約400人の外国人留学生が学んでいます。それぞれの大学が国際交流のための部署をもっており、外国人留学生の生活をサポートしています。また、「枚方市文化国際財団」が、外国人を支援するための活動をしています。日本語教室や生活相談会、文化交流イベントなどの開催のほか、「枚方生活ガイド」を多言語で公開しています。

(日本語、英語、中国語、韓国語)

6. NIPPON Information

日本の情報を紹介するコーナーです!

暮らしの情報

日本の通学事情

日本では、電車などの公共交通機関や自転車を使って通学する学生が多く、自動車は地方の大学生が利用している場合があります。都市部と地方など地域によって通学事情は異なります。大学のホームぺージにも、大学へのアクセス方法が記載されているので、参考のために見てみてください。

駅のホームで電車を待つ人たち

日本では、電車やバスといった公共交通機関を通学に使う学生がほとんどです。日本の電車 の運行時間は正確で、そのうえ都市部では、朝の通学時間帯には数分おきに運航しているところもあるので、通学には非常に便利です。また、乗る駅と降りる駅を指定するとそのあいだの区間が乗り放題になる「定期券」という便利なチケットがあります。さらに、通学する学校によっては「学割」という割引料金で定期券を買うこともできます。定期券は駅の窓口で買えますが、学割が使えるかどうかは学校に確認してください。また、バスも比較的よく使われる通学手段です。学校によっては近くに鉄道の駅がないところもあり、そのような場合はバスが通学に使われます。最寄りの鉄道駅から無料のスクールバスを運行している大学もあります。

自転車で通学する人

大学の近くに住んでいる学生には、自転車もよく使われています。自転車通学は大学への届け出が必要なことがあるので、わからない場合は大学に問い合わせましょう。また、日本では自転車を買う時や知り合いから譲ってもらった時に住所や名前を登録する「防犯登録」が義務付けられているほか、保険加入が義務付けられる自治体も出てきたので、自転車購入時に確認が必要です。安価で手軽な自転車通学ですが、ここ最近は交通トラブルも多いので、ルールを守って正しい乗り方をしましょう。

自動車を運転する人

日本では、自動車は地方の大学などの通学で使われるケースがあります。都市部では、学生が利用できる駐車場がないことや、公共交通機関が発達しているので、自動車利用は多くありません。また、自動車による通学の場合は、大学などに利用許可申請する必要があります。オートバイの利用については、学校によって対応が異なるため、不明な場合は学校に問い合わせてください。自動車やオートバイは日本の運転免許が必要で、駐車場の確保や保険の加入、交通法規など、正しい知識をもって運転をしてください。

教えて日本

文化や技術、人々の生活に関することなど、日本に関するトピックスを紹介します。8月号は、日本のご当地グルメについて紹介します。

日本のご当地グルメ

すしなどの「和食」は世界的に有名ですが、日本の地方で食べられている安くて美味しい料理も日本の食の大きな魅力のひとつです。「ご当地グルメ」と呼ばれ、日本のテレビ番組で紹介されたり、ご当地グルメを集めたイベントが開かれたりしています。今回は、日本中にあるご当地グルメをいくつか紹介します。

富士宮やきそば

ご当地グルメとして有名なのが、静岡県富士宮(ふじのみや)市の「富士宮やきそば」です。「やきそば」は日本中で食べられている一般的な麺料理ですが、富士宮やきそばは弾力のある麺とイワシの削り節が特徴です。また、提供するお店ごとに独自のソースを使っていて、違う味を楽しめます。

八戸せんべい汁

青森県八戸(はちのへ)市の「八戸せんべい汁」も有名なご当地グルメです。八戸せんべい汁は、肉や魚、野菜、キノコなどからとった出汁(だし)に、小麦粉と塩でつくった「せんべい」という固い食べ物を入れて煮込んだ料理です。せんべいは普通、お菓子としてそのまま食べるものですが、煮込むことで美味しい出汁がしみてやわらかくても歯ごたえがある独特な食感を楽しめます。東北地方では、米が不作だった時の対策として小麦が栽培されてきた歴史があります。八戸市には八戸せんべい汁を食べられるお店が約190店もあるので、お気に入りの店を探すという楽しみ方もできます。

勝浦タンタンメン

千葉県勝浦市の「勝浦タンタンメン」もご当地グルメとして人気があります。勝浦タンタンメンとは、醤油ベースのスープに、みじん切りのタマネギとひき肉、中華麺を入れ、さらに大量のラー油を入れた、とても辛い麺料理です。海に潜って貝などを採る海女(あま)や漁師の冷えた体を温める料理として生まれました。現在は、勝浦市を中心におよそ40店がそれぞれ独自の勝浦タンタンメンを出しているほか、自宅で作れるセットやカップ麺などもネットショップ等で売られています。

今回紹介した以外にも、日本には全国各地にたくさんのご当地グルメがあります。ぜひ各地のご当地グルメを楽しんでください。

政府広報誌等

文化・スポーツ等を含む日本の広報資料の紹介です。

7. JASSO News

JASSOの奨学金情報、招へい情報、日本留学フェア、日本留学試験を紹介します!

2020年度日本留学フェア開催日程等

日本学生支援機構は、海外において、日本への留学を希望する高校生・大学生等のために「日本留学フェア」を開催いたします。また、他機関が主催するイベントや説明会へも参加・協力しています。

※重要なお知らせ
2020年度日本留学フェアにつきましては、新型コロナウイルスの感染拡大による影響にて、中止いたします。現在、従来の対面型によるイベントではなく、オンラインによるイベントの実施について検討しておりますので、決定次第、お知らせいたします。

その他の予定はホームページをご覧ください。

「Student Guide to Japan」(日本留学ガイドブック)

日本への留学を考える皆さんに、まず読んでほしい冊子が「Student Guide to Japan」です。
日本の教育制度や奨学金、日本での生活情報に加え、留学経験談などを掲載しています。
JASSOのホームページでは、実際にその内容を読むことができますので、これから留学を考える方はもちろん、すでに日本国内で学び始めている方も、ぜひ一度ホームページでご覧ください。

JASSO留学生事業部及び海外事務所のFacebookページ

JASSO留学生事業部及び海外事務所ではFacebookでも留学イベントや奨学金情報、その他の日本留学の最新情報を積極的に発信しています。ぜひご覧ください!

日本留学試験(EJU)

日本学生支援機構の奨学金

ウェブマガジン『留学交流』

2020年8月号を8月7日に掲載いたします。是非お読みください。

帰国外国人留学生短期研究制度(外国人研究者招へい)

現在、自国において教育、学術研究又は行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、我が国の大学で、当該大学の研究者と共に短期研究を行う機会を提供しています。

今月の新規掲載大学
京都工芸繊維大学
京都大学
鳥取大学
名古屋大学
大阪大学
中部大学
鹿児島大学

帰国外国人留学生研究指導事業

現在、自国の大学や学術研究機関で教育、研究活動に従事している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施しています。

「外国人留学生のための就活ガイド」

就活ガイド2021

外国人留学生が、日本で就職活動をするために必要な情報が満載のガイドブックです。就職活動の準備から、エントリー、採用試験、在留資格の変更等、活動の時期に応じて必要な情報をわかりやすく解説しています。

「外国人留学生のための就活ガイド2021」の日本語冊子が完成し配布を開始しています。日本語版および各国語版(英語、中国語、韓国語)のPDF版は以下のサイトからダウンロードすることができます。

8. 編集部より

今月号の「教えて日本」では、「ご当地グルメ」を取り上げました。「富士宮やきそば」は 蒸し麺とソースがセットになった商品をスーパーで安く買うことができます。これに、値段の安いもやしと肉を加えて作る焼きそばは、大好物のひとつです。有名なご当地グルメはインスタント食品や冷凍食品になっていて、インターネット通信販売でも簡単に手に入れることもできます。通販なので「10食セット」などと大量に買うことになりますが、コロナ禍のもとの「Stay HOME」中に食べる楽しみとしては、まさにぴったりでした。

Japan Alumni eNews 編集部では、就職活動の体験談を教えていただける方をお待ちしています。また、留学生活の写真や、メルマガの感想もお待ちしています。次回の『Japan Alumni eNews』は2020年9月10日配信です。お楽しみに。

  • 記載内容は変更となる場合があります。それぞれのwebサイトで最新情報をご確認ください。
  • 配信申し込み・取り消し(無料)は、下記のリンク先の「申し込み/取り消し」ボタンからお願いします。
  • 本メールマガジンの著作権は日本学生支援機構(JASSO)に属します。
  • 無断での転載、再配布、全文および一部の引用等を禁止します。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 留学生事業部 国際奨学課 フォローアップ・キャリア支援係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailalumni-newsletter【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。