Japan Alumni eNews Vol.142

Japan Alumni eNews Vol.142 2021年2月10日

お知らせ

これまでご愛読いただいている日本留学ネットワークメールマガジンは2021年の3月号にて終了し、2021年7月より新たにSNSをスタートする予定です。読者の皆様、SNSでの交流をどうぞご期待ください。

1. Life in Japan by Photo

写真で見る日本の生活。留学生活・留学の思い出・日本の文化や歴史・旅先など、日本で体験した思い出の写真を募集しています。

日本の2月

2月号のLife in Japan by Photoは「日本の2月」をご紹介します。

2月初旬に豆をまく行事(節分)

2月初旬に豆をまく行事(節分)

バレンタインデーに贈るチョコレート

バレンタインデーに贈るチョコレート

梅の花

梅の花

魚のすり身などをスープに入れた料理(おでん)

魚のすり身などをスープに入れた料理(おでん)

2. Alumni News

留学生関連ニュースや体験談を紹介します!

留学生ニュース

NEWS1:コロナ禍で帰国できない外国人留学生と家族の交流をアバターロボットが支援

神奈川県は2020年12月14日に、新型コロナウイルス感染症拡大のために帰国できない外国人留学生と、その家族向けに、アバターロボットを利用した授業参観や面会の交流実験を行いました。参加したのは、横浜YMCA学院専門学校日本語学科・国際情報ビジネス科で学ぶ外国人留学生とその家族。アバターロボットは、avatarin株式会社が開発したロボットで、遠隔地にある「newme(ニューミー)」と呼ばれるロボットを自分の分身のように動かして、お互いの顔を見ながらコミュニケーションをとることができます。

NEWS2:博士課程修了者の就業調査、正社員が増え安定化へ

科学技術・学術政策研究所が、大学院博士課程修了後の就業や研究状況についての調査結果を発表しました(2020年11月)。継続調査の今回は、2012年度博士課程修了者の6.5年後(有効回答数1,758人)と、2015年博士課程修了者の3.5年後(有効回答数2,381人)それぞれの調査結果を示しました。就職先は大学などの学校が最も多く、割合も前回調査に比べて微増しています。また、雇用形態では正社員・正職員の割合が増え、大学および公的研究機関における任期も「任期なし(終身在職権あり)」の割合が増え、雇用の安定化が見られます。外国人留学生に関しては、博士課程の入学者全体に占める外国人留学生比率は増加傾向にあり、2018年度の外国人留学生比率は17.8%でした。また、博士課程修了後の最初の調査では外国人留学生の40%程度が日本に居住して研究を続けていましたが、調査ごとに割合が減る傾向にありました。

日本留学体験談

洪 恩穂

名前:洪 恩穂(ホン ウンス)
出身地:韓国
所属学校:長崎国際大学
専攻:人間社会学部国際観光学科
日本留学期間:2017年4月~現在
日本語レベル:日本語能力試験N1

私は日本の映画やドラマ、観光、そして人との交流を通して日本が好きになり、興味を持つことになりました。7年前、日本に観光で来たことがあります。その時、出会ったホテルのスタッフたちのサービスの素晴らしさに感動しました。この体験をきっかけに、日本の大学で観光やサービス業について学んでいこうと決心しました。そして、観光学を学べる長崎国際大学に進学しました。

国際観光学科では、ホテル、航空業、リゾート産業などの観光産業に関する歴史、仕組み、発展等を研究しています。理論だけではなく、実習、インターンシップを通して、現場の現状、課題を実感しながら、その分野の専門性を高めようと取り組んでいます。

私は、より多くの日本人学生と交流するために部活動にも参加しています。現在、私はバスケットボール部とグローカル人材育成プログラムに所属しています。スポーツや様々な交流活動を通し、日本人の友達がたくさんできたと同時に、コミュニケーション力、日本語能力も伸ばすことができました。

これからの目標は、世界のどこの国の人にも満足できる最高のサービスを提供するホテルマンになることです。そのため、卒業後はホテルに就職し、経験を積んでいこうとしています。

帰国留学生会

日本就職支援事業・帰国後支援事業の紹介

大阪大学国際教育交流センター

大阪大学国際教育交流センターでは、留学生への就職支援として、「留学生のための就職対策講座」(全8回シリーズ)を本年度はオンラインで開催しています。2020年12月18日現在、第6回まで開催が済み、延べ137名が参加しました。言語については、日本語で6回、英語で2回開催しています。セミナー動画を限定公開しています。また個々の相談に対応するため就職相談コーナーを本年度はZOOM、メール、対面で対応しています(2020年12月18日現在、ZOOM16件、メール78件、対面11件)。

3. Academic News

奨学金、助成金、大学のユニークな取組などを紹介します!

大学紹介

日本の大学・大学院や、学部・研究科などを紹介します。

崇城大学

大学外観

【プロフィール】(2020年5月1日現在)
学校名:崇城大学
池田キャンパス:熊本県熊本市西区池田4-22-1
空港キャンパス:熊本県菊池郡菊陽町大字戸次1569-1
在籍者数:学部生 3,641名、大学院生 109名
外国人留学生数:85名

1. 大学の概要(歴史・理念等)

空港キャンパス

崇城大学は1967年に熊本工業大学として開学し、2000年に現在の名称となった5学部10学科の総合大学です。建学の精神「体・徳・智」のもと、豊かな人間性と「いのちとくらし」に関する高度な専門性を有する人材を育成し、人物および技能の両面を通して、「いのちとくらし」の各専門分野における革新と貢献をめざします。また、学内にいながら留学しているような学習環境を整えた英語学習施設「SILC(Sojo International Learning Center)」の設置や、学生の海外留学の奨励等、「生きた英語」を身につけグローバルに活躍できる人材の育成に力を入れています。

2. 特色ある学部・研究科の概要と特徴

IoT・AIセンター

「空港キャンパス」を有した日本で唯一の大学です。情報学部には、最先端のICT技術を学べるIoT・AIセンターがあります。生物生命学部では、食と健康、医薬から環境まで幅広い分野を学ぶことができます。芸術学部にマンガ表現コースがあり、描く力を身に付けると共に、マンガ文化への理解を深めます。また、世界へ挑戦するアントレプレナーの育成を目指した起業家育成プログラムを展開し、学生が自由な発想で新たなアイデアや技術への挑戦を果たせる学内の「ものづくり創造センター」とも連携。熊本から世界を目指します。

3. 外国人留学生への支援の取り組み(住居・奨学金・学費減免等の生活支援)

外国人留学生の相談窓口として、国際交流センターがあります。経済的な負担を軽減するため、私費外国人留学生を対象とした授業料減免制度があります。交換留学生等、海外からの訪問者が短期滞在できるゲストハウスを設置しています。また、国際交流サポーター制度を導入し、先輩学生が生活面のサポートをします。

4. 外国人留学生への支援の取り組み(その他就職・国際交流等)

国際交流イベント

外国人留学生を対象とした日本語科目を開講し、就職につながる日本語教育を行っています。また、外国人留学生向けの就職ガイダンスを年に数回開催し、卒業後に日本で就職を希望する学生を支援しています。就職を希望する外国人留学生の就職率は毎年ほぼ100%です。さらに、外国人留学生と日本人学生との交流を目的とした学生サークル主体の交流イベントも積極的に行っています。

奨学金・助成金・招へい・賞等体験談

リン ジュンパイ

名前:林 俊培(リン ジュンパイ)
出身地:中国
受けている奨学金の種類:文部科学省外国人留学生学習奨励費
所属:京都外国語大学
専攻:日本語学科
日本留学期間:2014年4月~現在
日本語レベル:日本語能力試験N1

私には「アニメ」という先生がいました。その存在が契機で、日本文化・日本語に憧れるあまり留学を決めた私ですが、その日本語への情熱からいつしか、「日本語教師になる」という気持ちが胸の奥底に芽生えていました。でも、実家の経済状況は決して良いものではなく、留学はアルバイトなくしては成立しませんでした。

別科の頃に思わぬ出来事が起きました。担任の先生が奨学金の話を持ち掛けてくださり、クラス分けテストで1位を取ったからと、幸運にも推薦の機会に恵まれたのです。

大学3年目の秋、奨学金の支援を受けてきた私は教育実習で思い切って中国の大学に行きました。それは、引っ込み思案で、教壇に立つだけでさえ震え出す自分を試すための、挑戦に満ちた旅でもありました。そこで、日本語教師になる上で自分に欠けているものを痛感し、くじけたりもした事で、自分のこれから進むべき方向も定まり、さらに揺るぎないものとなりました。

経済的な不安をせずにやりたいことに打ち込める、そうしたゆとりを与えてくれたのが「文部科学省外国人留学生学習奨励費」です。そして、恐れずに前に一歩を踏み出せば道は開けるはずだと、私は留学で学びました。

シンポジウム紹介

多文化共生社会の実現を考える公開セミナー
「生活者としての日本で学ぶ留学生たち」 ~共生社会を担うグローバル人材~

コンビニでよく見かける外国人。彼らのほとんどは、将来日本企業に就職することを夢見る留学生です。留学中に学ぶのは、専門知識や技術だけではありません。様々な出会いや生活の中で、日本人の価値観や生活習慣に触れることで、日本社会に適応していきます。当セミナーでは、その後の彼らがグローバル人材として活躍する姿、そして彼らの目に映った日本を知り、外国人との共生社会の在り方について考えます。

多文化共生社会の実現を考える公開セミナー
「生活者としての日系人と“Nikkei” ~アイデンティティと生活基盤を求めて~

「移民県」沖縄では、海外出身の日系(沖縄県系)人が少なからず生活しています。沖縄県では、ルーツの地に「還流」するそうした人々を同胞ととらえる一方で、海外の沖縄系コミュニティとのネットワーク強化を政策的に行っています。ルーツの地でアイデンティティを模索しつつ生活基盤を確立しようとする生活者としての日系人に焦点を当て、様々な背景を持つ人々の言語文化に関する現状と課題を共有し、多文化共生社会の在り方を考えます。

「技術といのち」とちぎサイエンスらいおん第 8 回公開シンポジウム

近年の科学技術の急速な進歩は、私たちの生命観や死生観にどのような影響を与えているのでしょうか。伝統芸能、現代芸術、現在の生命観、生命倫理、ソーシャルロボットなどの関連トピックを取り上げながら、急速に発展する技術と共にある社会における死生観を考える「技術死生学」について考えます。

学会紹介

学会名:情報ネットワーク法学会(法律学、政治学)
所在地:東京都港区西麻布3-1-17 NISSHIN BLDG 3F ブルーリッジ株式会社内
会員数:約540名
会費:一般会員:入会金10,000円、年会費10,000円、学生会員:入会金3,000円、年会費2,000円

1. 学会の紹介
インターネットの急速な発展は、あらゆる分野に大きな影響を与えています。社会に大きな恩恵がもたらされるとともに、さまざまな新しい問題や課題も発生しています。そのようななかで、法律の分野でも、情報ネットワークの発展に対応した法整備や法解釈のあり方を検討することが、非常に重要になっています。例えば、インターネット上の誹謗中傷や、著作権侵害、個人情報保護の問題などは、皆さんにとっても、身近に感じるのではないでしょうか。

本学会は、こうした情報ネットワークの法的問題に関する幅広いテーマについて、研究者、実務家、技術者、学生等の多様なバックグラウンドを持った人が、自由に議論を行う学会です。情報ネットワークは国際的な課題でもあるため、必要に応じて海外の研究者をゲストにお招きし、交流を図っています。毎年11月頃に行われる研究大会には、学生の参加者も活発に報告や討議に参加して自由な雰囲気の中で高度で専門的な議論を行っており、この他にも、テーマごとの研究会も随時開催されています。

2. 近い分野の学会
・情報通信学会
・情報法制学会
・法とコンピュータ学会

日本語試験紹介

※試験が中止になる場合もありますので、お出かけになる前に必ず公式サイトをご自身でご確認ください。

4. Business News

留学中、卒業後の皆さんへ、就職関連情報を提供します!

就職関連イベント情報

就職活動体験談

カトリーナ プラット

名前:カトリーナ プラット
出身地:アメリカ
出身校:同志社大学
専攻:心理学部
日本留学期間:2017年4月~現在
勤務先(内定)企業名:京セラ株式会社
日本語レベル:日本語能力試験N1

私の周りには、小さいころから日本人留学生が多くいました。彼らは、外国での生活に慣れるのに時間がかかるだけでなく、日本に戻ったあとに日本人社会に溶け込むのが難しいことを知りました。なぜこうしたことが起き、これをどう防げるのかを考えたいと思い、日本人の観点から心理学を学ぼうと日本にやって来ました。日本で就職しようと考えた理由は、信頼性の高い日本製品をより広く世界に提供したいからです。

就職活動で一番大事だと思うことは、早いうちから動き出すことです。具体的には、就職活動生向けのワークショップへの参加や、SPIの勉強、インターンシップへの参加、先輩の経験談を聞くことなどをお勧めします。そうすることで、準備万端の状態で本選考の時期を迎えることができます。また、私は、業界や会社規模で希望の会社をすぐに絞らず、興味のない業界や望まない規模の会社にも触れることであらゆる企業を知り、その中から最も自分に合った企業を見つけることができました。

エントリーシートについては、SPIや面接と違って一発勝負ではなく時間をかけて完成させられるので、不慣れな日本語でも自信を持って提出できます。私は、より良いエントリーシートを書くことができるように、厳しい意見をくださる先輩や社会人を見つけて、彼らの意見を参考にしました。

就職活動中ほど、あらゆる会社の人が真剣にあなたと向き合い、会社のことを伝えてくれることはないと思います。人生に1度の貴重な機会だと思って、スポンジのようにたくさんのことを吸収してください。

ソ ケン

名前:ソ ケン(蘇 健)
出身地:中国
出身校:福岡大学(博士課程前期)
専攻:工学研究科資源循環・環境工学専攻
日本留学期間:2016年4月~2020年3月
勤務先企業名:三建設備工業株式会社
日本語レベル:日本語能力試験N1

私は2016年に交換留学生として来日し、その後、日本語学校を1年間、大学院を2年間、合わせて4年間の学生生活を日本で過ごしました。日本と日本語が好きになり、特に日本の自然環境が一番好きだったため、大学院で環境工学を専攻しました。そして、卒業後も日本で経験を積みながらキャリアアップしていきたいと考え、日本で就職しようと決意しました。

就職活動について、最初は筆記試験や面接について全く知らず、日本語能力も心配で不安なことばかりでした。書類や筆記試験、面接で落ちることも多くありましたが、就職説明会に参加し、様々な先生や先輩方、そして、大学の就職・進路支援センターの職員の方々のお陰で、提出書類や面接のポイントを把握し、現在の企業に内定をもらうことができました。就職活動は、自分自身が一生懸命頑張って成長できた人生での貴重な経験となりました。今でもお世話になった方々に感謝しています。

現在入社1年目ですが、新型コロナウイルスの影響で、入社後に在宅勤務をしながら、建築・設備に関する4か月間の研修に参加しました。研修内容は大学で学んだことのないものであったため、同期と一生懸命勉強し、良い成長機会になりました。今後は現場に入って施工管理の仕事をし、現場での工程管理、安全・品質管理を行っていきます。私は環境を守る仕事がしたいと思っているため、日本での仕事を通して、今後も地球環境や人々の生活に貢献したいと思います。

就職情報コーナー

企業の選び方

就職先の企業を選ぶときには、就労条件をよく確認することが大切です。日本の企業では「募集要項」というかたちで「業務内容」「雇用期間」「給与」「勤務地」「勤務時間」「休日休暇」「福利厚生」「研修制度」「保険」などの条件を公開するのが一般的です。これら募集要項は、難しい表現も多いため、不明な点を調べたり質問するなどして、しっかり理解しておきましょう。

たとえば給与は、月収か年収のどちらで表記されているか、賞与や残業代を含むのか、などさまざまな点に注意する必要があります。給与のほかに、「住宅手当」(住宅に要する費用の一部を支給される)「通勤手当」「皆勤手当」などの手当もあり、その内容も種類も会社によって大きく違う場合があります。雇用形態が「社員」としか書かれていないときは、「雇用期間」が「有期」ではなく「期間の定め無し」「無期」となっているか、その他の待遇が他の正社員と違いがないかを確認してください。募集要項の読み方についてインターネット上で解説しているサイトがありますが、そこでも分からない場合は、大学の就職課や就職エージェントなどに相談してみると良いでしょう。

また、日本の企業では、まだ外国人の社員が少ないため、外国人にとって働きやすい環境が十分に整っていないこともあります。外国人の採用実績や、外国人社員の在籍者数と勤続年数、自分と同じ国籍の人がいるか、などの点もチェックポイントになります。公開されている情報は少ないですが、不明な点は直接企業に聞いたり、就職エージェント経由で確認したりする手段もあります。

日本学生支援機構が発行する「外国人留学生のための就活ガイド2022」では、留学生向けの求人情報の収集やエントリーについて解説しています。以下のサイトからダウンロードすることができるので、あわせてご参照ください。

5. Visit Japan

日本各地の大学などがある地域をご紹介します! 2月号は山口県下関市です。

留学生活と街

山口県下関市

山口県下関市の位置

山口県下関市は、日本列島最大の島・本州の最西端にある人口約26万人の都市です。関門海峡(かんもんかいきょう)※に隣接する港湾都市として栄えてきた歴史があり、アジアの国々との交流も盛んに行なわれてきました。現在は、海運会社や化学メーカー、金融機関など多くの企業が本社や営業拠点を置き、学校も市立大学を含む4校の大学・短期大学があります。毎年700万人近くの観光客が訪れる観光地としても知られています。

※本州と九州の間にある海峡

下関駅周辺の風景

下関市は山や丘陵が多く、市街地は盆地や沿岸部の平地に広がっています。市の南側にある沿岸部の平地が中心的なエリアとなっており、4校の大学・短期大学もここに集中しています。特に海沿いを走る国道の周辺には市役所や図書館などの公共施設が集まり、喫茶 店やケーキ屋、パスタ屋などの若者向けの飲食店も多くあります。また、新鮮な魚を買ったり食べたりできる市場もあり、住民や観光客の人気を呼んでいます。下関市の家賃相場は、1人暮らし向けの1Rや1Kの部屋で3万円~4万円台となっています(2020年現在)。

フグ料理

下関市は、昔から国内外の交通の要所だったため、旧秋田商会ビルや角島灯台など歴史的な建物がいくつもあります。また、公園や水族館などのレジャー施設や巨大な橋なども観光スポットとして人気です。料理ではフグ料理が有名です。フグは昔から毒を持つ魚として知られてきましたが、現在は毒を取り除く技術が確立しており、フグ調理専門の免許を持った料理人がいる店で料理を楽しむことができます。

下関市にある大学・短大では、現在およそ4,000人の学生が学んでいて、そのうち400人ほどが海外からの留学生です。下関市はアジアの国々と交流してきた歴史が長いことから、現在もアジアからの留学生が多く、中には30年以上も前から留学生を受け入れている大学もあります。下関市自体もさまざまな交流事業を実施しています。

6. NIPPON Information

日本の情報を紹介するコーナーです!

暮らしの情報

国際郵便の利用方法

日本から海外へ手紙や荷物を送るには、郵便局で国際郵便を利用するのが便利です。国際郵便を利用するには、送ることができない荷物や、利用できるサービス、添付書類について調べて準備をしましょう。送る国や地域によってルールが細かく違っているので、郵便局の公式ホームページでよく確認してください。

国際郵便のサービスは、主に「EMS(国際スピード郵便)」、「航空便」、「船便」の3種類があります。それぞれ利用できる国・地域や送れる荷物のサイズ・重量、届く日数、料金などが異なるので、必要に応じてサービスを選びましょう。EMSは2~4日程度で手紙や荷物を送れるサービスで、配達期間は短くなりますが、その分料金が高めです。航空便はEMSよりやや遅く3~6日程度かかりますが、その分、料金は少し安くなります。また、航空便より時間がかかるもののさらに安く送れる「エコノミー航空便」というサービスもあります。しかし、2020年12月現在は新型コロナウイルスの影響により受け入れを停止しています。船便は届くのに1~3か月ほどかかりますが、最も安く手紙や荷物を送ることができる手段であり、送付できる国や地域も多くなります。このほか、2キログラム以下の小さな荷物を送る場合には、「国際eパケット」や「小形包装物」を利用すると安く送れます。ただし、これらは荷物の大きさに制限があるので確認が必要です。

税関通知書とインボイス

国際郵便で荷物を送る時には、「税関告知書」や「インボイス(送り状)」が必要な場合があります。税関告知書は必ず添付するもので、EMSや国際eパケット、小包は専用ラベルに税関告知書が含まれています。送り先の国や地域、荷物の種類などによって必要な書類や枚数が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。インボイスも送り先の国や地域、荷物の種類などにより書類が異なるので確認が必要です。どちらも、郵便局のホームページで国・地域ごとに解説されています。

教えて日本

文化や技術、人々の生活に関することなど、日本に関するトピックスを紹介します。2月号は、日本の武道について紹介します。

日本の武道

柔道をする人

武道は、日本に古くからある武術などをもとにした日本独自の運動競技です。武道のひとつである柔道はオリンピック種目にもなっています。武道は、肉体的なトレーニングだけではなく、精神面のトレーニングも目的としていて、日本人のスポーツに対する肉体面と精神面に関する考え方の基礎にもつながっています。武道について知ることは、日本人のさまざまな価値観を探るヒントにもなります。

剣道をする人

現在、武道には柔道・剣道・弓道・相撲・空手道・合気道・少林寺拳法・なぎなた・銃剣道の9種目があります。海外では相撲や柔道が有名ですが、日本国内で競技者数が最も多いのは、竹で作られた刀「竹刀(しない)」で相手と試合をする剣道です。また、槍(やり)の刃の代わりに刀のような刃がついた武器で試合をするなぎなたは、女性向けの武道として発展してきました。今でも競技者の約9割が女性です。武道に共通するのは、勝ち負けだけでなく人格形成も目的とすることや、礼儀作法を大事にすること、段位があること、「道着(どうぎ)」と呼ばれる和服を着ることなどが挙げられます。

弓道をする人

日本では、さまざまな場面で武道が学ばれています。例えば中学校では、体育の授業に武道が取り入れられています。また、警察学校ではトレーニングの一環として柔道や剣道が教えられています。武道は歳を取ってもできる運動競技なので、高齢になっても続ける人が多くいます。近年は、観光客などに向けて武道体験ツアーも行われているので、日本を訪れる機会があれば、ぜひ体験してみてください。

7. JASSO News

JASSOの奨学金情報、招へい情報、日本留学フェア、日本留学試験を紹介します!

2021年度日本留学フェア開催日程等

日本学生支援機構は、海外において、日本への留学を希望する高校生・大学生等のために「日本留学フェア」を開催いたします。また、他機関が主催するイベントや説明会へも参加・協力しています。

日本留学海外拠点連携推進本部関連の2020年度イベント

「STUDY IN JAPAN -基本ガイド-」(日本留学ガイドブック)

これから日本への留学を考える皆さんに、まず読んでほしい冊子が「STUDY IN JAPAN -基本ガイド-」です。
日本の教育制度や奨学金、日本での生活情報に加え、留学経験談などを掲載しています。
日本留学情報サイトでは、更に詳細な内容を読むことができますので、これから留学を考える方はもちろん、すでに日本国内で学び始めている方も、ぜひ一度日本留学情報サイトをご覧ください。

JASSO留学生事業部及び海外事務所のFacebook・Instagramページ

JASSO留学生事業部及び海外事務所ではFacebookでも留学イベントや奨学金情報、その他の日本留学の最新情報を積極的に発信しています。ぜひご覧ください!

日本留学試験(EJU)

日本学生支援機構の奨学金

ウェブマガジン『留学交流』

2021年2月号を2月10日に掲載いたします。是非お読みください。

帰国外国人留学生短期研究制度(外国人研究者招へい)

現在、自国において教育、学術研究又は行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、我が国の大学で、当該大学の研究者と共に短期研究を行う機会を提供しています。

今月の新規掲載大学
横浜国立大学
京都大学
宮崎大学
島根大学
熊本大学

帰国外国人留学生研究指導事業

現在、自国の大学や学術研究機関で教育、研究活動に従事している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施しています。

「外国人留学生のための就活ガイド」

就活ガイド2022

外国人留学生が、日本で就職活動をするために必要な情報が満載のガイドブックです。就職活動の準備から、エントリー、採用試験、在留資格の変更等、活動の時期に応じて必要な情報をわかりやすく解説しています。

「外国人留学生のための就活ガイド2022」の日本語PDF版が完成しました。2022年版冊子の送付については2月末より開始の予定です。日本語版および各国語版(英語、中国語、韓国語)のPDF版は以下のサイトからダウンロードすることができます。

8. 編集部より

今月の「Life in Japan by Photo」では「節分」の写真を紹介しました。節分とは日本の季節の行事で、豆をまくことによって季節の変わり目にやってくる悪い“気”を撃退するという言い伝えがあります。子供のころには、「福は内!鬼は外!」と叫びながら、家じゅうに豆をまいて歩いたものです。普段は散らかすと親に叱られるのに、この日だけは豆をまいても大丈夫だったので、ドキドキしながらも面白い経験となりました。豆まきのあとは、年齢の数だけ豆を食べる決まりです。豆の数を数え間違えては叱られたのも、今となっては良い思い出です。2021年の節分は2月2日です。豆はスーパーやコンビニで簡単に手に入りますので、こんな節分気分を味わってみてはいかがでしょうか。

Japan Alumni eNews 編集部では、就職活動の体験談を教えていただける方をお待ちしています。また、留学生活の写真や、メルマガの感想もお待ちしています。次回の『Japan Alumni eNews』は2021年3月10日配信です。お楽しみに。

  • 記載内容は変更となる場合があります。それぞれのwebサイトで最新情報をご確認ください。
  • 配信申し込み・取り消し(無料)は、下記のリンク先の「申し込み/取り消し」ボタンからお願いします。
  • 本メールマガジンの著作権は日本学生支援機構(JASSO)に属します。
  • 無断での転載、再配布、全文および一部の引用等を禁止します。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 留学生事業部 国際奨学課 フォローアップ・キャリア支援係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailalumni-newsletter【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。