大阪日本語教育センターでは、外国人留学生のための日本語予備教育の質の向上を図るために「日本語教育機関と留学生進学先教育機関の教育担当者との研究協議会」を毎年開催し、両者間での緊密な情報交換、意見交換を図っています。

2017年度研究協議会の写真(講演)

2017年度研究協議会の写真(ディスカッション)

1. 平成30年度(第14回) 実施内容

・日時:平成30年7月21日(土曜日)13時30分~16時30分
・会場:大阪日本語教育センター 3階大教室
・テーマ:「留学生に求められるプレゼンテーション能力とその指導」
・講師:大島 武(東京工芸大学教授)、富田晃彦(和歌山大学教授)、和泉元 千春(奈良教育大学准教授)
・参加対象者:日本語教育機関関係者、留学生進学先教育機関、日本語教育に関心を有する方
・参加に関する費用:参加費無料。但し、開催場所までの交通費・宿泊費代等は各参加者負担

スケジュール

時間 内容
13時00分~13時30分 【受付】
13時30分~13時35分 【開会】日本語教育センター長あいさつ
13時35分~15時50分 【講演】
・大島 武(東京工芸大学教授)「プレゼンテーション再考~指導者が手本を示しましょう~」
・富田 晃彦(和歌山大学教授)「大学での研究発表指導:天文学を例に」
・和泉元 千春(奈良教育大学准教授)「大学での学びを支援するためのプレゼンテーション指導」
15時50分~16時20分 【全体質疑応答・意見交換】
16時20分~16時25分 【閉会】日本学生支援機構理事あいさつ
16時25分~16時30分 アンケート提出

2. 平成30年度(第14回)参加のお申し込み方法

  • 参加に関する費用:参加費無料。ただし、開催場所までの交通費は各参加者負担となります。
  • 参加申し込み:以下の参加申込書に必要事項を記載の上、平成30年7月6日(金曜日)【必着】までに日本学生支援機構大阪日本語教育センターにファックスまたはメールにてお申し込みください。なお、会場等の都合により、ご参加いただけない場合があります。ご参加の可否については、おって返信いたします。

3. 平成30年度(第14回)お申し込み・お問い合わせ・ご連絡先

独立行政法人日本学生支援機構大阪日本語教育センター
郵便番号543-0001 大阪市天王寺区上本町8丁目3番13号
電話:06-6774-0033
FAX:06-6774-0788
E-mail:master【@】jasso.go.jp

  • メールを送る際は@の前後の【 】を取ってご利用ください。

4.第1回~第13回のテーマ

第13回(2017年度):支援を必要とする留学生への対応~発達障害を中心として~
第12回(2016年度):日本語教育の現場の取り組みと展望―求められる教育と教員―
第11回(2015年度):ICTを活用した日本語教育の実践について~教室活動を中心として~
第10回(2014年度):メンタルヘルスに問題を抱えた学生及び発達障害の学生への対応について
第9回(2013年度):留学生の災害時におけるリスクマネジメント及びメンタルケア
第8回(2012年度):理科系の大学院に進学する留学生への指導
第7回(2011年度):大学院に進学する留学生への指導
第6回(2010年度):大学院に進学する留学生への指導
第5回(2009年度):変化する大学 今、留学生に求められているもの
第4回(2008年度):留学生の大学への編入における現状と課題
第3回(2007年度):異文化教育に携わる教員に求められるもの
第2回(2006年度):大学院に進学する留学生に求められる能力と知識
第1回(2005年度):専修学校進学生に求められる日本語能力及び基礎知識

研究協議会のパネルディスカッションの写真