2018年12月13日
(2019年3月18日更新)

関連ページ

申し込みは原則、日本の大学を通じて行います。大学は、応募者の提出した応募書類を取りまとめ、日本学生支援機構に提出してください。本制度では、ダブル・ディグリー・プログラム等の複数学位制度による留学を推奨しています。
なお、条件を満たす者のみ、個人での応募を受けつけます。

目次

1.2019年度海外留学支援制度(大学院学位取得型)事務手続きの手引き・様式

  • 平成30年度以前採用者についても、2019年3月18日(月曜日)より2019年度の「事務手続きの手引き」と各種様式を使用してください。3月18日(月曜日)以降、平成30年度の様式を使用している場合、受理できません。

事務手続きの手引き

様式

全様式一括ダウンロード

(1)採用登録関係

(2)支援開始手続き関係

(3)奨学金支給申請・授業料支給申請関係

(4)各種変更関係

(5)報告書関係

(6)その他関係書類

  • 2019年度より、こちらの様式を使用し在籍確認をしてください。

2.2019年度海外留学支援制度(大学院学位取得型)応募・採用状況

3.2019年度海外留学支援制度(大学院学位取得型)の語学要件の変更等

「2019年度海外留学支援制度(大学院学位取得型)募集要項」の公表に先立ち、2018年7月17日に下表のとおり公表しました。

  • 2018年7月17日掲載

4.2019年度募集日程

大学取りまとめ応募 個人応募
募集開始(募集要項の公開) 2018年9月3日(月曜日) 2018年9月3日(月曜日)
事前登録期間 2018年9月10日(月曜日)~2018年10月26日(金曜日)12時(日本時間) 2018年9月10日(月曜日)~2018年10月19日(金曜日)12時(日本時間)
応募受付期間 2018年9月10日(月曜日)~2018年10月29日(月曜日)17時(日本時間)
※大学取りまとめ応募の応募者は、取りまとめ大学に締め切りを確認してください
2018年9月10日(月曜日)~2018年10月22日(月曜日)17時(日本時間)
※郵送書類、オンラインシステムでのデータ提出ともに17時必着
書面審査 2018年10月末~2019年1月中旬
面接審査(人文・社会科学分野)【更新】 2019年2月3日(日曜日)又は2019年2月4日(月曜日)のいずれか
※書面審査合格者のみ(詳細は書面審査結果通知に添付予定)
面接審査(自然科学分野)【更新】 2019年2月9日(土曜日)又は2019年2月10日(日曜日)のいずれか
※書面審査合格者のみ(詳細は書面審査結果通知に添付予定)
採否通知【更新】 2019年3月7日(木曜日)
  • 日本の大学に在籍中の者及び日本の大学を卒業した者は、在籍又は卒業大学の指示に従って応募書類を提出してください。
  • 取りまとめ大学の担当者及び個人応募者は、事前登録期間中に必ずオンラインシステム登録を完了してください。
  • 面接審査の場所は東京都内を予定しています。詳細は書面審査合格者に別途お知らせします。
  • 採用者は採用決定後3月下旬までに、健康診断書(所定様式)を提出していただくことになります。
    有効期限は、診断日より3か月以内とします。

5.2019年度海外留学支援制度(大学院学位取得型)募集関係資料

  • 本制度への応募には、応募締切日から過去2年以内に受験した語学検定試験の成績証明書の写しを提出する必要がありますので、ご留意ください。
  • 募集要項等及び応募書類作成ファイルで「共通」とあるものは、大学取りまとめ応募、個人応募共通の書類です。

募集要項等

  • 項目を増やしました
  • 修正点は正誤表をご覧ください
  • 修正点は正誤表をご覧ください
  • 修正点は正誤表をご覧ください
  • 平成30年9月12日更新

事前登録(取りまとめ大学担当者・個人応募者)

応募書類作成ファイル(共通)

  • 平成30年9月27日更新

※まとめてダウンロードする場合はこちら

  • 平成30年9月27日更新

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

お問い合わせ

【海外留学支援制度(大学院学位取得型)【※給付型奨学金】に係るお問い合わせ】
海外留学支援制度受付センター(受託者)レジェンダ・コーポレーション株式会社
※貸与型の海外留学奨学金の問い合わせ先ではありません。
  • 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー30階
  • 電話03-6863-5558 (営業時間:平日9時30分~17時30分)
  • E-mailjasso-ryugaku【@】s-hr.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。