海外留学支援制度(協定受入)支援は、大学等が海外留学支援制度(協定受入)奨学金受給者に代わって賃貸借契約を結び民間宿舎(アパート等)を借り上げ、宿舎を提供する場合に必要な経費を支援する制度です。

事務処理の手引

各様式(記入例付)

※2019年7月2日、(様式2-4)委任状を英訳併記の様式に変更いたしました。7月1日以前の様式を使用してすでに作成している場合、差替の必要はありません。


学校名の変更、担当者やご連絡先等の変更があった場合は、以下の様式で速やかにお知らせください。

様式提出フォーム

申請書類

※Excelファイルのアップロードが完了しても、機構から指定された書類の郵送が申請期限までに完了しない場合、申請を受け付けることはできません。

収支報告

交付決定された支援金の収支について報告するフォームです。
報告書提出の際には「事務処理の手引」の15~18ページをご参照ください。
※オンラインと郵送での両方の提出が必要です。
※経理書類の提出は現時点では必要ありません。


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構 留学生事業部 国際奨学課 留学生借り上げ宿舎支援事業担当
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailkariage【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。