被災・家計急変時の第二種奨学金(応急採用)の申込資格

緊急・応急採用は、以下の両方に該当する場合に申し込むことができます。

  • 生計維持者の失職、破産、事故、病気、死亡、災害等又は学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し、緊急に奨学金が必要となったと認められること。
  • 家計急変の事由が生じてから12か月以内であること。

該当事由の詳細については学校に必ずご確認ください。

また、以下についてもご留意ください。

災害救助法適用地域に居住する世帯で、当該の災害により家計が急変したことにより奨学金を希望される方は、該当者全員の推薦を受け付けます。また、災害救助法の適用を受けない近隣の地域で、同等の災害にかかった世帯の学生・生徒並びに同地域に勤務し勤務先が被災した世帯の学生・生徒で同等の災害にかかったものについても、採用できる場合がありますので、いずれの場合も学校窓口にご相談ください。

奨学金に関する疑問・質問は
お探しの情報が見つからない場合は