次の場合、願出により返還未済額の全部又は一部の返還を免除することができる制度があります 。

  • 本人が死亡し返還ができなくなったとき。
  • 精神若しくは身体の障害により労働能力を喪失、又は労働能力に高度の制限を有し、返還ができなくなったとき。

日本学生支援機構にご相談ください。 詳細をお伺いし、状況に応じて下記の願出書類を送付いたします。 
審査の後、結果を通知いたします。

願出に必要な書類

死亡による免除のとき

  • 住民票を提出する際は、個人番号部分を非表示とした住民票を取得した上で、本機構に提出してください。
  • マイナンバー関係書類をすでに本機構にご提出いただいている場合は、上記2の本人死亡の事実を記載した公的証明書を省略することが出来ます。

精神若しくは身体の障害による免除のとき

  • 願出の内容によっては一般猶予の願出をしていただく場合もあります。