令和2年4月より、在学猶予取得可能年数が通算10年に変更になります。
制度の詳細や願出方法については、下記のページよりご確認ください。