1.大学・短期大学・高等専門学校(4~5年)・専修学校の専門課程

進学する学校の設置者(国公立、私立)・通学形態(自宅通学、自宅外通学)により支給月額が決まっています。

【支給月額一覧】

設置者 自宅通学 自宅外通学
国立 2万円(0円)※2 3万円(2万円)※2
公立 2万円 3万円
私立 3万円 4万円

※1.社会的養護を必要とする人(児童養護施設入所者等)は、月額とは別に一時金として24万円が支給されます。
※2.国立の学校で、授業料が全額免除となる場合は、上表のカッコ内の金額に減額されます。

2.通信教育課程(大学・短期大学・専修学校の専門課程)

夏季・冬季スクーリング等で面接授業を受講する年度に、年1回に限り、給付奨学金の年額が支給されます。(通年スクーリングを除く)

【支給月額一覧】

区分 自宅通学 自宅外通学
夏季または冬季スクーリング 5万円(年額)
放送大学第一学期または第二学期の面接授業 5万円(年額)
通年スクーリング(大学)※3 3万円 4万円

※3.社会的養護を必要とする人(児童養護施設入所者等)は、月額とは別に一時金として24万円が支給されます。
※4.通年スクーリングは、最終学年(卒業する年度)の1年間に限り、月額が支給されます。