緊急特別無利子貸与型奨学金のご案内(適格認定)

支援区分の見直しの結果、第1区分~第3区分のいずれの支援区分にも該当しない場合、支援対象外となり、10月以降の1年間の給付奨学金の支給が止まります。
そこで、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響により、アルバイト収入等が大幅に減少するなど、経済的困難な学生へ緊急的に一定期間(令和3年3月まで)、特別の貸与を行う支援策として実施されている「緊急特別無利子貸与型奨学金」を申し込むことができるようになりました。
本奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し、実質無利子にて貸与されます。
支援の対象となる要件や支援額等、制度の具体的内容等については、下記をご覧ください。

対象者

対象

国内の大学・短期大学・高等専門学校(4・5年生)・専修学校専門課程の学生・生徒のうち、給付奨学金の適格認定(家計)により、支援対象外となる方が対象です。

要件

以下の全てに当てはまることが要件です。
a.第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること
b.申込時点で、第二種奨学金の貸与を受けていないこと
c.給付奨学金の適格認定(家計)により、2020年10月から支援対象外となっていること

貸与期間

令和2年10月から令和3年3月まで

貸与金額

第二種奨学金と同様の額を選択できます。

申込先

本奨学金の貸与を希望する人は、在学している学校の奨学金窓口に申し出てください。