第一種奨学金(海外協定派遣対象)在学採用の申込方法

本機構の給付奨学金「海外留学支援制度(協定派遣)」に採用された人が、当該奨学金の給付に加えて、第一種奨学金(海外協定派遣対象)の貸与を希望する場合は、国内の在学校を通じて申込みます。

1.在学採用申込み手続きの流れ

(1)本機構の給付奨学金「海外留学支援制度(協定派遣)」の採用が決定し、個人番号が付与される
(2)海外留学支援制度(協定派遣)の給付に加えて、第一種奨学金(海外協定派遣対象)の貸与を希望する場合は、国内在学校へ申し出て、「貸与奨学金案内(申込書類)」を受け取る
(3)必要書類を取得・作成する
(4)必要書類をすべて調え、学校が定める期限までに提出する

【選考結果・初回振込みについて】
原則として、国内在学校長から本機構へ推薦があった月の1~2か月後に、学校宛てに選考結果を通知します。採用となった場合は、当該月に初回の奨学金が振り込まれます。
初回振込月には、貸与開始月まで遡った金額が振り込まれます。また、留学時特別増額貸与奨学金を受ける場合は、月額の初回振込に併せて振り込まれます。
なお、海外留学支援制度(協定派遣)の支給開始月が到来していない場合は、支給開始月以降に振り込まれます。

2.貸与奨学金案内(申込みを希望する人へ)

「貸与奨学金案内」は、奨学金制度や申込手続きについて説明している冊子です。また、冊子内には、申込書類(様式集)も含まれています。
第一種奨学金(海外協定派遣対象)は、海外留学支援制度(協定派遣)の採用者のみが申込対象となるため、本ページ上には「貸与奨学金案内」を掲載しておりません。
第一種奨学金(海外協定派遣対象)の申込みを希望する場合は、国内在学校へ申し出て、「貸与奨学金案内」を受け取ってください。

3.申込みスケジュール

申込開始時期 申込期限 採用決定時期
毎年4月~ 申込期限は学校に確認してください(学校ごとに期限を定めています)。 原則として、学校から本機構へ推薦があった月の1~2か月後

4.問合せ先・書類提出先

第一種奨学金(海外協定派遣対象)に関する問合せ先・書類提出先は、国内在学校の担当窓口です。

5.第一種奨学金(海外協定派遣対象)制度概要

第一種奨学金(海外協定派遣対象)の制度概要については、下記のページを参照してください。

奨学金に関する疑問・質問は
お探しの情報が見つからない場合は