マイナンバー制度は、住民票を有するすべての人に12桁の番号を付し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認することによって、行政の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための制度です。
マイナンバーの基礎的な情報の詳細は、政府広報オンラインの「社会保障・税番号制度〈マイナンバー〉」にてご確認ください。