利用目的及び範囲

日本学生支援機構(JASSO)は、マイナンバーを利用して「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)」別表第1に掲げられた事務(学資の貸与及び支給に関する事務)を行います。
また、奨学生等より取得したマイナンバーは、法令に定められた必要な範囲内のみで学資の貸与及び支給に関する事務に活用します。

安全管理措置

日本学生支援機構は、特定個人情報(マイナンバーを含む個人情報)を保護するため、技術面の対策や運用ルールの見直しにとどまらず、職員の教育研修、文書保管・管理の徹底等を図ることで、適切なセキュリティ確保体制を確立しています。また、ご提出いただいたマイナンバーについては適切な保管・管理を徹底してまいります。

マイナンバー収集時の本人確認措置の実施

マイナンバーを提出いただく際には、法令に基づく本人確認措置の実施が必要となります。
本人確認にあたっては、マイナンバーが正しい番号であることの確認(番号確認)とマイナンバーを提出する者がマイナンバーの正しい持ち主であることの確認(身元確認)が必要となります。
これに伴い、日本学生支援機構ではマイナンバーを提出いただく際には所定のマイナンバー提出用書類を使用していただくこととし、マイナンバーと同時に番号確認書類と身元確認書類の提出をお願いしています。

特定個人情報保護評価書

日本学生支援機構の学資の貸与及び支給に関する事務に係る特定個人情報保護評価書を下記ページにて公開しています。