日本学生支援機構(JASSO)では、法令に基づき、マイナンバーを利用して奨学金に関する各種手続きに必要な収入に関する情報等を行政機関間の情報連携により取得します。
マイナンバーをご提出いただくことで、奨学金申込時の所得証明書など、これまで手続きに必要だった証明書類の一部をご用意いただく必要がなくなります。

利用目的及び範囲については、以下のページに記載しています。

マイナンバーの提出により便利になる手続き

日本学生支援機構奨学金の申請時などには、原則としてマイナンバーの提出が必要です。
現在、下記の手続きについてマイナンバーの利用が始まっています。

  • 平成30年9月以降に減額返還・返還期限猶予を申請する際は、マイナンバーの提出が必要です。詳しくはリンク先をご覧ください。
  • マイナンバーにより、手続きに必要なすべての証明書類が不要になるわけではありません。マイナンバーを利用しても取得できない情報については、引き続き証明書類の提出をお願いします。

マイナンバーを提出する際にご用意いただく書類

日本学生支援機構ではマイナンバーを提出いただく際には所定のマイナンバー提出用書類を使用していただくこととし、マイナンバーと同時に番号確認書類と身元確認書類の提出をお願いしています。

番号確認書類(ご本人のマイナンバーを確認できる書類)

下記の書類のうち、いずれかをご用意ください。

身元確認書類

下記「身元確認書類一覧」のうち、いずれかをご用意ください。

  • 身元確認書類は、1点のみで有効な書類と2点必要な書類があります。
  • 番号確認書類・身元確認書類に不備があった場合、手続きが遅れる可能性があります。十分確認のうえ、手続きごとに定められた方法で提出してください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。