1.学力基準

(1) 高等学校又は専修学校(高等課程)における学業成績が平均水準以上と認められる者
(2) 特定の分野において特に優れた資質能力を有すると認められる者
(3) 大学における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者
(4) 高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)に合格した人、又は科目合格者で機構の定める基準に該当する人

2.家計基準

家計の基準額は、世帯人員、就学者の有無等によって異なります。家計支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)の収入金額が選考の対象となりますが、収入・所得の目安はおよそ次の金額以内です。

<収入・所得の上限額の目安>
世帯人数
給与所得者
給与所得以外
3人 1,009万円 601万円
4人
1,100万円
692万円
5人 1,300万円 892万円
給与所得の場合・・・所得証明書等における収入金額(控除前)
給与所得以外の場合・・・所得証明書等における所得金額

収入に関する提出書類

例1.平成29年1月1日以前から同じ勤務先、雇用形態の方
マイナンバーの提出により収入に関する証明書の提出は不要です。

※その他に各種手当類や援助を受けている場合は、金額を証明する書類の提出が必要です。

例2.平成29年1月2日以降に就職又は転職した方
「年収(見込)証明書」(原本)又は直近3か月分の「給与明細書」(コピー可)
※その他に各種手当類や援助を受けている場合は、金額を証明する書類の提出が必要です。

詳細は、「申込みのてびき」家計状況のページをご覧ください。