独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「留学生支援」カテゴリのコンテンツです。

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

多文化共生から始まる防災・減災と復興-今、ここから未来へ-

遠藤理事長講演
大城ロクサナ氏による講演
集合写真

国内外で自然災害が多発する中、阪神・淡路大震災の教訓が生き、世界各国の人々が暮らす国際都市、神戸で学ぶ留学生、大学生、高校生、そして神戸の復興に尽力する関係者が世代と国籍を超えて、「共生」をテーマとし、意見交換等を行うため、シンポジウムを開催した。日本学生支援機構から遠藤 勝裕理事長が基調講演及びコメンテーターを務めた。

1.日時

平成30年2月3日(土曜日)13時00分~17時00分

2.会場

兵庫国際交流会館 3階多目的ホール(兵庫県神戸市中央区脇浜町1-2-8)

3.主催

兵庫国際交流拠点事業推進協議会 大学コンソーシアムひょうご神戸

4.プログラム

第1部 13時00分~14時15分 開会・基調講演

「阪神・淡路大震災に学ぶ~「共生」の時代に向けて」
講演者:遠藤 勝裕氏(日本学生支援機構理事長、元日本銀行神戸支店長)

第2部 14時25分~14時45分 在住外国人と災害

話題提供者:大城 ロクサナ氏(スペイン語圏出身者支援団体「ひょうごラテンコミュニティー」代表)

第3部 14時50分~17時00分 高校生・大学生が語る防災、災害支援

プレゼンター:兵庫県立舞子高等学校の生徒、神戸市立葺合高等学校の生徒、CODE海外災害援助市民センター、CODE未来基金・神戸大学の学生
コメンテーター:遠藤 勝裕氏、大城 ロクサナ氏、青田 良介氏(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 教授)、クライノビーノビッチ バーキエル氏(JICA関西研修員)
ファシリテーター:宮定 章氏(認定NPO法人まち・コミュニケーション 代表理事)

5.参加費

無料

6.参加者数

140名

7.使用言語

日英同時通訳(協力:神戸女学院大学)

8.詳細ページ

バックナンバー

ピックアップ

  • 日本留学奨学金
  • 日本留学試験「EJU」
  • ウェブマガジン「留学交流」
  • バナー 海外留学支援サイト
  • バナー トビタテ!留学JAPAN
  • バナー Facebook