独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「留学生支援」カテゴリのコンテンツです。

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

Japan Alumni eNews (Vol.132)

Japan Alumni eNews Vol.132

Japan Alumni eNews Vol.132 2020年4月10日

1. Life in Japan by Photo

写真で見る日本の生活。留学生活・留学の思い出・日本の文化や歴史・旅先など、日本で体験した思い出の写真を募集しています。

  • 投稿方法
1 . 写真と写真のタイトル(15文字以内)
2 . 氏名(カタカナ及びアルファベット)
3 . 国籍
4 . 留学先の学校名
  • 上記内容を明記のうえ、次のアドレスまでお送りください。
  • alumni-newsletter【@】jasso.go.jp
    ※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

日本の4月

4月号のLife in Japan by Photoは「日本の4月」をご紹介します。

川沿いの桜並木
川沿いの桜並木
新入社員
新入社員
しらす丼
しらす丼
スミレの花
スミレの花

2. Alumni News

留学生関連ニュースや体験談を紹介します!

留学生ニュース

NEWS1:世界の「ソフトパワー30」、アジア圏では日本がトップ10に

文化や政治など「ソフトな力」で世界からの信頼を得る「ソフトパワー」で国を評価する「ソフトパワー30」の2019年版が発表されました(英国のコンサルティング会社ポートランドコミュニケーションズと米国南カリフォルニア大学の共同発表)。この「ソフトパワー30」ランキングは、文化、教育、外交への取り組み、デジタル、企業、政府の6つの分野における各国のデータと、世界25か国1万2,500人を対象としたアンケートで評価しています。2019年の結果は、1位がフランス、2位が英国、3位がドイツとなり、日本は8位に入りました。日本は、2018年の5位から順位を下げましたが、外交への取り組み、デジタル、企業の各項目のポイントが高く、文化の点でも高く評価されました。

NEWS2:外国人留学生の採用見込み、2020年度は前年度より大幅に増える

日本全国の主要な会社14,509社を対象に、日本の大学/大学院に留学する外国人留学生の採用の状況や、日本で勤める高度外国人材の採用・活用状況、課題などを調査した結果が発表されました(株式会社ディスコ調べ)。この結果、2020年度の外国人留学生の新卒採用の見込み(50.6%)は、会社の大きさにかかわらず、2019年度の新卒採用の実績(34.8%)より大幅に増えることがわかりました。特に社員1,000人以上の会社では68.2%が採用を予定しています。外国人留学生に求める能力については、1位が「日本語力」、2位が「コミュニケーション能力」という結果になりました。

NEWS3:働く外国人に会社の新型コロナウイルス対応に関するお知らせ(厚生労働省)

就業中の外国人の方に向けて、新型コロナウイルス感染症に関する情報が、厚生労働省のホームページに掲載されました。「会社に雇われている外国人の皆さんへ」というタイトルで、「新型コロナウイルスにより会社の経営が悪くなっているときでも、外国人であることを理由として、外国人の労働者を、日本人より不利に扱うことは許されません。」というメッセージとともに、休業手当や年次有給休暇などについて会社が守るべき内容が掲載されています。

日本留学体験談

アンドレイ ヘリニャン

名前:アンドレイ ヘリニャン
出身地:ルーマニア
所属大学:神戸大学
専攻:人文学研究科言語学専攻 博士前期課程
日本留学期間:2018年10月~現在
日本語レベル:日本語能力試験N2

初めて日本に来たのは2015年の春です。神戸大学の交換留学生として、素晴らしい1年を過ごしました。しかし、ルーマニアに戻ってくると、やはり日本で学んだり経験したりしたいことがたくさん残っていると気が付きました。

そのため、文部科学省の奨学金を申請し、2018年の春に神戸へ戻りました。今回は神戸大学で言語学を研究する予定です。入学試験に合格し、2020年から修士課程を始めます。

私の研究分野は漫画・アニメにおける「役割語」です。言語学の比較的新しい分野であり、登場人物の話し方の特性やパターン(例えば武士用語、商人用語、ヤンキー用語等)を研究の対象にします。私は役割語がどんな風に日本語独学者の言語習得に影響しているか、および、どの程度フォーマルな日本語教育に用いられているかに関心を持っています。

人文学研究科(そして大学全体)は研究に必要な施設も充実しています。図書館・ネットワークの他に、研究室や読書室などの勉強に最適な場所があります。もちろん、これは勉強に関することだけです。キャンパスそのものも素晴らしい所です。歴史的建造物をはじめ、季節や時間帯によって表情を変える絶景や、キャンパスを歩き回るかわいい瓜坊(イノシシの子供)との遭遇など、探索を楽しめます。

卒業後のことは考えている途中ですが、日本に関することは確信しています。特に神戸は私にとって第2の故郷であり、ルーマニア人がその美しさを発見できるようにすることを楽しみにしています。

帰国留学生会

帰国留学生対象事業紹介

北海道大学アンバサダー・パートナー制度

北海道大学は2016年度より「北海道大学アンバサダー・パートナー(HUAP)制度」を運営開始しました。帰国留学生同窓会の幹事等を中心に、各国・地域で支援の中核を担う方々を「北海道大学アンバサダー」、より機動的に活動しつつアンバサダーの支援を担う方々を「同パートナー」に委嘱(現在36か国・180名)。大学の国際化へ向けたさまざまな協力をお願いすると同時に、帰国留学生への支援活動を行っています。

(英語のみ、概要のみ日本語あり)

北海道大学総務企画部広報課 学術国際広報担当
TEL:011-706-2187
E-mail:huap【@】oia.hokudai.ac.jp
※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

3. Academic News

奨学金、助成金、大学のユニークな取組などを紹介します!

大学紹介

日本の大学・大学院や、学部・研究科などを紹介します。

学習院大学

学習院大学正門

【プロフィール】(2019年5月1日現在)
学校名:学習院大学
住所:東京都豊島区目白1-5-1
在籍者数:9,186名
外国人留学生数:258名

1. 大学の概要(歴史・理念等)

幕末の京都に設けられた公家の教育機関としての由来をもつ学習院は、1949年に学習院大学を開学し、2020年現在で大学の開設71年目を迎えます。安倍初代学長は、「学習院大学設立趣意書」の中で、大学の特色に「国際的知識の養成、外国語の練熟と共に世界と国内との生きた現実の理解、更に進んでは文化国家としての日本の遠大な理想たる東西文化の融合」を挙げました。

2.特色ある大学の施設や設備など

学習院大学は5学部7学科、そして大学院までの学生すべてが目白のキャンパスで学んでいます。ワンキャンパスで学ぶメリットの一つは、専門分野を追求するだけでなく、その垣根を越えた知的交流も活発にできる点です。また、都心に位置しているのにもかかわらず、キャンパスはたくさんの緑に囲まれ落ち着いた雰囲気があり、最新設備と歴史的建造物が美しく調和する環境の中で、豊かな学生生活を送ることができます。

3. 外国人留学生・大学院生にむけて打ち出したい特色ある学部・研究科の概要と特徴

学習院大学広場

学習院大学は2016年に国際社会科学部(the Faculty of International Social Sciences)を設置しました。この学部ではほとんどの授業を英語で実施しており、経済学や経営学、法学、社会学、地域研究などの社会科学分野の学びを幅広い観点から提供しています。また、留学生向けに各自のレベルに合わせた24の日本語クラスを用意しているので、留学生が自分の成長を実感しながら日本語を学べる環境があります。他にも、日本人学生がスチューデント・アシスタントとして留学生の学びをサポートするSA Lessonsという制度を設け、学生同士での勉強の交流も支援しています。さらに、本学では全授業の約63%を30名以下の少人数で実施しており、他者とコミュニケーションをとりやすい環境のため、自然と日本語力が高まります。

4. 外国人留学生への支援の取り組み(住居奨学金・学費減免等の生活支援)

正規課程に在籍する外国人留学生を対象に学習院大学外国人留学生奨学金および奨励金を用意して、日本での生活費の負担を軽減したり、学業への意欲を刺激したりしています。他にも、授業料を30%減免するなどさまざまなサポートをしています。協定校からの交換留学生にも、奨学金支給や宿舎費補助、借り上げ宿舎の紹介を行ったり、本学のボランティア学生にバディを担当してもらったりすることで、日本での留学をサポートしています。

5. 外国人留学生への支援の取り組み(その他就職・国際交流等)

キャリアセンターでは日本で就職を希望する留学生を対象にした外国人留学生向け就職相談会(個別相談)を実施しています。「日本での就職活動の進め方がわからない」「自己分析・業界研究が進まない」「面接練習がしたい」など就職活動に関する皆さんの相談に対応しています。

奨学金・助成金・招へい・賞等募集情報

公益財団法人日中友好会館

事業名
第8回「日中友好岸関子賞」(論文募集)
1. 概要:
公益財団法人日中友好会館は日本と中国の学術交流に貢献する人材育成のため、故岸関子氏の遺志のもと2013年に「日中友好岸関子賞」を設立いたしました。関子氏は「満洲国」の日本人官僚の妻として激動の歴史を生きぬき、自らの体験から正しい歴史認識を伝えていくことの大切さ、「日中友好」の重要性を痛感し、自ら実践しただけでなく、その志を若い世代が継いでくれることを願っていました。
今年で8回目の募集となり、優秀な論文1~3点に賞状及び副賞(20万円)を授与します。中国からの留学生の皆様、どうか奮ってご応募ください。
2. 応募資格:
中華人民共和国、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)出身の留学生
3. 審査対象:
2018年度(2018年4月~2019年3月)、2019年度(2019年4月~2020年3月)の間に日本の大学院で、修士論文学位審査に合格していること。人文・社会科学系を専攻し、日本語で書いた論文であること。
4. 提出する書類(以下は返却いたしません):
・修士論文コピー2部(大学院修了年月を明記)
・論文要約 1,500字以内
・指導教授の推薦状
・パスポートコピー(東北三省出身がわかるページ)
・住所、Eメールアドレス等の連絡先
※論文要約と指導教授の推薦状は任意の書式(A4)
5. 選考スケジュール:
第一次選考:2020年6月頃
最終選考:2020年10月頃
表彰式:2020年11月頃(予定)
※選考の結果は本人宛に郵送で通知いたします。
6. 応募受付期間:
2020年3月2日(月曜日) ~6月1日(月曜日)(当日消印有効)
7. 郵送先/お問い合わせ
〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3
第8回『日中友好岸関子賞』選考委員会事務局 宛
Tel:03-3814-1261
E-Mail:kourakuryo-k【@】jcfc.or.jp
※メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

学会紹介

日本語試験紹介

※イベントが中止になる場合もありますので、お出かけになる前に必ず公式サイトをご自身でご確認ください。

  • 日本語能力試験(JLPT)
  • 第1回
    試験日:2020年7月5日(日曜日)
    申込受付期間を調整中。最新の情報はウェブサイトをご覧ください。
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • BJTビジネス日本語能力テストは、個人受験と団体受験の2種類があります。個人受験では、BJTビジネス日本語能力テストの公式サイトからアカウントを登録し、その後、テスト予約をして受験してください。予約時に受験地(テストセンター)と受験日程をご自身で選択することになります。団体受験については、担当の団体にお問い合わせください。
  • 実用日本語検定(J.TEST)
  • 第150回
    試験日:2020年5月10日(日曜日)
    申込締切:2020年4月10日(金曜日)
    第151回
    試験日:2020年7月12日(日曜日)
    申込締切:2020年6月10日(水曜日)
  • ものづくり日本語検定(MNK)
  • MNKは講座・検定・認定を受けられる総合サービス(料金は無料)で、インターネットを経由して自分のスマートフォンを使って全て行なえます。また、関連サイトに投稿した自己紹介の動画は就職活動にも利用できます。詳細はMNKの公式サイトをアクセスし、受験をご希望される場合は公式サイトから受験申込をしてください。(英語版もあります)

4. Business News

留学中、卒業後の皆さんへ、就職関連情報を提供します!

就職関連イベント情報

  • <外国人留学生対象イベント>
    ※イベントが中止になる場合もありますので、お出かけになる前に必ず公式サイトをご自身でご確認ください。
  • 外国人のための企業合同説明会・選考会(大阪)
  • (株式会社パソナ)
    日時:2020年4月18日(土曜日)13時~16時30分
    場所:梅田スカイビル 会議室
    (大阪市北区大淀中1-1)
    対象者:大学・大学院を卒業または卒業予定の方。母国で大学を卒業された方も大歓迎。※2020年秋卒、2021年卒の方、来場可能
    事前申し込み:要(ウェブサイトから)
  • <求人情報検索サイト>※留学生採用企業の検索機能があるサイトです
  • あさがくナビ
  • (株式会社学情)
  • ダイヤモンド就活ナビ
  • (株式会社ダイヤモンドヒューマンリソース)
  • マイナビ
  • (株式会社マイナビ)
  • リュウカツ
  • (株式会社オリジネーター)

就職活動体験談

パン ワー トゥン

名前:パン ワー トゥン
出身地:ミャンマー
出身校:東京ホテル・トラベル学院専門学校
専攻:ホテルスタッフコース
日本留学期間:2015年4月~2020年3月
勤務先企業名:日本ホテル株式会社
日本語レベル:日本語能力試験N1

日本の「おもてなし」は世に名高いです。日本で就職した理由は、それを提供する接客業の一員になって貢献したい、という希望があったからです。もう一つの理由は、学校やアルバイトを通じて日本人の友達ができ、日本に住むことが自分にとって心地よくなったことです。

この会社を選んだ理由は、長い歴史があり、これからも発展する会社だと思いましたし、さまざまなタイプのホテルを運営していて異動が可能という点にも魅かれました。この会社で語学、異文化、物事の見方など、いろいろな経験を積みながらチャレンジしていきたいと思いました。会社の主な事業はホテルサービス業で、宿泊・料飲(料理と飲食のこと)・宴会の3部門があります。入社するまで配属先は分かりませんが、どの部門に配属されても全力で頑張ろうと思っています。

就職活動で効果的だったのは、自己PRを具体的に考えたことです。また、実際にホテルに足を運んで見学しました。自分が志望するホテルと他のホテルの方針や改善点、客層なども見比べました。注意した点は、エントリーシートでそれまでに重ねた経験や失敗から学んだことを具体的に書いたことです。面接で注意したことは3つあります。1つ目は、礼儀正しさと笑顔。2つ目は、相手と目線をしっかり合わせ、話を聞いてる最中に相づちを打つこと。3つ目は、ハキハキとゆっくり返答することです。

将来は、ホテルのことなら「一から十まで」分かるホテル専門家になりたいです。これから出会う方々と積極的にコミュニケーションを取り、お客様にとって「あたたかい環境」をつくり出す人間になれるよう、気合を入れて頑張ります。後輩には、「好きなことを仕事にする」か「仕事を好きになる」ことが大事ということを伝えたいと思います。夢を失なわず、実現に向けて努力してください。

就職情報コーナー

面接対策

企業の採用選考において、もっとも重要なのが面接です。一対一で面接することもあれば、3~4人のグループ面接もあります。面接は複数回行われることが多く、特に最終面接では、社長と直接会話をする状況もあり得るので、しっかりとした事前準備が重要になります。

Webサイトや就職活動対策の本などから、面接でよく聞かれる質問を知ることができます。面接の前に「この質問には、こう答えよう」を考え、日本語で書いてみましょう。考えも整理されますし、日本語で答える自信にもつながります。履歴書やエントリーシートにそった質問も比較的多く、この場合、履歴書やエントリーシートの内容に、さらに情報を追加した回答ができるか、もポイントになります。例えば、大学時代に取り組んできたことに関する質問の場合は、「どうしてそのようなことに取り組もうと思ったのか」、「取り組んできた結果、なにに気づくことができたのか」、「どのくらいの日数、時間をかけて取り組んだのか」などの数字や実際のエピソードを加えることで、答えに具体性をもたせると良いでしょう。

また面接では、企業に関する情報をきちんと知っているか問われることもあります。その企業の事業や商品、サービスなどはもちろんのこと、代表者の名前や経営理念、企業理念などといった内容についても知っておく必要があります。企業のWebサイトやパンフレットなどを確認し、しっかり頭に入れて面接に臨みましょう。

身だしなみや、面接時の振る舞いもチェックされます。面接に着ていくスーツやシャツはアイロンをかける、髪型はきちんと整える、男性の場合であればヒゲを剃る、などは必ず実行しましょう。面接室はドアをノックしてから入る、ドアの開け閉めや椅子を引くときには静かに行う、面接中は姿勢をくずさないなどを意識してください。

面接は、緊張しやすいものです。大学の先生やキャリアカウンセラー、友達などにも協力してもらい、面接の練習を十分にしておくと良いでしょう。

5. Visit Japan

日本各地の大学などがある地域をご紹介します! 4月号は愛知県名古屋市です。

留学生活と街

愛知県名古屋市

名古屋城と高層ビル

名古屋市は、日本列島で最大の島・本州の中央にある人口およそ230万人の都市です。東京都と大阪市のあいだにある名古屋市は、日本の三大都市圏の一つ「中京圏」の中心としてさかえており、多くの大学・短期大学や会社が存在しています。自動車や航空宇宙などの分野の製造業が盛んで、日本のものづくりの中心地としてみとめられています。

名古屋市といえば、日本の歴史で有名な3人の武将「織田信長(おだのぶなが)」「豊臣秀吉(とよとみひでよし)」「徳川家康(とくがわいえやす)」と関係が深い街として知られています。中でも名古屋市のシンボルである名古屋城やその城下町(城の周りを囲むようにつくられた町)をつくった徳川家康は、その後200年以上にわたる江戸幕府の産みの親となった日本でもっとも有名な武将です。名古屋市には今でも碁盤の目のような規則正しい道のある地域がありますが、これは名古屋市が城下町だったころの名残りです。

名古屋工業地帯

製造業がさかんな名古屋市には、名古屋市が運営している研究機関「名古屋市工業研究所」があります。名古屋市工業研究所は、中小の会社からの技術相談に対応したり、会社から依頼されて試験や研究を行なったり、技術者の人材育成などを行なったりすることで、名古屋市の製造業を支えています。

名古屋市には、合わせて29校の大学・短期大学があり、およそ10万人の学生が在学しています。そのうち7,000人近くが海外からの留学生です。留学生の多くは民間のアパートに住んで生活していますが、各大学が運営している留学生向け宿舎や、名古屋市が運営している「国際留学生会館」に住んでいる留学生もいます。名古屋市の民間アパートの家賃相場は、1人暮らし向けの1Rや1Kの部屋の場合で5万円前後です(2020年現在)。

名古屋市の中でも、2つの地下鉄の路線が交わっている八事(やごと)駅の周辺は、名古屋市の代表的な学生街として知られています。八事駅の近くにはショッピングセンターがあるほか、学生が気軽に足を運べるような安価な飲食店も多くあります。ほかにも、駅周辺はラーメン店が集まる地域として有名で、多くの学生たちが集まってきます。

愛知県や名古屋市の行政機関は、留学生が快適に生活できるよう、さまざまな支援を行っています。「名古屋国際センター」では、留学生の生活に役立つ情報の提供や、地域住民との交流機会の提供、無料行政相談などの支援を行っています。「愛知県国際交流協会」では、留学生も含めた外国人住民の生活相談や弁護士相談などに多言語で対応しているほか、外国語で書かれた本などの貸し出しもしています。また、名古屋市のWebサイトは、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、フィリピン語など多言語に対応しているので、一度アクセスしてみてください。

6. NIPPON Information

日本の情報を紹介するコーナーです!

暮らしの情報

日本の図書館の種類と使い方

日本の図書館

勉強や研究をするときには、インターネットの情報検索も便利ですが、系統的で確実な情報を得るために、図書館を使って実際の本や資料から情報を集めることも大切です。海外留学をするときには、その国の図書館の使い方について調べておくと何かと便利です。今回は、日本の図書館について紹介します。

日本には、およそ3,300の図書館があります。図書館には、国立図書館や公共図書館、大学図書館、学校図書館、専門図書館といった種類があり、それぞれで置いてある本の数や種類、使い方が違います。これらのうち、学生や研究者が利用することが多い国立図書館と公共図書館、大学図書館について説明します。

日本で唯一の国立図書館である国立国会図書館には、日本国内で発行されたほぼすべての出版物が保管されています。これは日本に「納本制度」という仕組みがあるためで、保管されている本や資料の数はおよそ4,400万冊にもなります(2019年度)。また、国立国会図書館は国内の大学などを通じて博士論文も集めていて、利用者が閲覧・複製できるようになっています。国立国会図書館は、東京にある東京本館と京都にある関西館に分かれており、どちらも18歳以上であれば国籍に関係なく誰でも使うことができます。ただし、初めて使う時に利用者登録をしなければなりません。また、公共図書館などとは違い、本や資料を借りることはできませんので、図書館内で読むか、コピーを頼むことになります。さらに、海外からもオンラインや郵送でコピーの申し込みができます。図書館内でのコピー依頼や海外からの申し込みでは、コピーは郵送でも受け取ることができます。

公共図書館は、都道府県または市区町村などの自治体が運営している公立図書館がほとんどです。日本のほぼすべての市区町村には公立図書館があり、市民にとって身近な図書館として日常的に使われています。保管されている本や資料の数は、都道府県立の図書館は50~100万冊、市区町村立の図書館は5~15万冊ほどです。公立図書館の場合、本を読むことは誰でもできますが、借りることができるのは、その自治体に住民登録をしている人だけの場合が多いので注意が必要です。公立図書館で本を借りたい場合は、まずその図書館で利用登録をしましょう。利用登録をする時には、住所を確認できる証明書が必要になります。外国人の場合は、在留カードもしくは学生証などが証明書になります。

大学図書館は、それぞれの大学が運営している図書館です。基本的には、大学の在校生や卒業生、研究員、教職員などの関係者が利用できます。大学によっては地域の住民などが利用できる場合もあります。大学図書館は、大学の教育や研究のためにつくられているため、その大学の講座や研究に関する本や資料が多く集められています。また、大学図書館は大学の学術成果を集めて保存する役割ももっています。教授や学生が執筆した論文などが保存されており、大学の学生はオンラインで本を検索できるほか、文献の管理や論文執筆のサポートなど、研究活動の支援サービスも受けることができます。このため、学生が学習や研究のために使うのは大学図書館がもっとも有効といえます。大学図書館の使い方については、入学時に説明されることが多いので、よく聞いておきましょう。

教えて日本

文化や技術、人々の生活に関することなど、日本に関するトピックスを紹介します。4月号は、日本の大学の行事について紹介します。

日本の大学の行事

卒業式で着物を着る学生

日本の大学では、1年を通じてさまざまな行事が行われています。これらの行事は、外国人留学生にとって、日本人学生と交流できる大切な機会になります。今回は、このような日本の大学で行われる行事についてご紹介します。

日本の大学の入学式は、おもに4月に行われます。最近では、9月に秋季入学式を開催する大学も増えています。入学式は、学長や学部長による歓迎の挨拶など、フォーマルな内容が中心になります。しかし、応援団などによるパフォーマンスや、有名タレントによるスピーチなど、見ていて楽しいイベントも増えてきました。

入学式を終えた新入生を待っているのは、サークルや部活動の勧誘です。多くの新入生を自分たちの仲間に加えるために、サークルや部活動では食事会を開催するなど、熱心に勧誘活動を行います。これらの活動は、ふだん授業などで会わない大学内のほかの学生とも交流できる大事な機会になります。

7月に前期の授業期間が終わると、8月から9月までは夏休みになります。日本の大学では、1年のうちで夏休みが一番長い休暇になるので、学生は旅行に出かけたり、故郷に帰省したりします。また、サークルや部活動では、夏合宿や旅行が企画されることもあります。

10月と11月は、学園祭が多く開かれるシーズンです。サークルや部活動などの学生が中心になって、大学のキャンパスで開催します。イベントでは、学生たちが食べ物などの店を出したり、音楽や演劇などの発表会を行ったり、研究発表や講演をしたりします。学園祭は大学全体を巻き込む大きなイベントであり、大学の校風をもっとも身近に感じられる機会です。

後期の授業期間が1月に終わると、2月からは春休みに入ります。春休みも、夏休みと同様に旅行や帰省をする学生が多いですが、特に卒業を控えた4年生は、卒業旅行として海外に出かけることもあります。3月の下旬には卒業式が行われます。卒業式には着物を着て出席する学生も多く、とても華やかな雰囲気になります。

外国人留学生の方も積極的にサークルや部活動に入ったり、友人と一緒に学園祭に参加したり、あるいは、卒業式に日本の着物で参加したりしてみれば、より深く日本の文化を知ることができると思います。日本に留学する際には、ぜひ大学の行事にも注目してみてください。

政府広報誌等

文化・スポーツ等を含む日本の広報資料の紹介です。

  • niponica
  • 日本語で「日本」を表す音「にっぽん(nippon)」をもとに名づけられた「にぽにか(niponica)」は、現代日本の社会、文化を広く世界に紹介するカルチャーマガジンです。日本語の他に、英語、スペイン語、フランス語、中国語、ロシア語、アラビア語の全7か国語で刊行されています。最新号は「オリンピックがやって来る!」と題して、東京2020オリンピックで実施される競技やパラリンピックで選手を身近で支える人々を紹介しています。

7. JASSO News

JASSOの奨学金情報、招へい情報、日本留学フェア、日本留学試験を紹介します!

2020年度日本留学フェア開催日程等

日本学生支援機構は、海外において、日本への留学を希望する高校生・大学生等のために「日本留学フェア」を開催いたします。また、他機関が主催するイベントや説明会へも参加・協力しています。

その他の予定はホームページをご覧ください。

「Student Guide to Japan」(日本留学ガイドブック)

日本への留学を考える皆さんに、まず読んでほしい冊子が「Student Guide to Japan」です。
日本の教育制度や奨学金、日本での生活情報に加え、留学経験談などを掲載しています。
JASSOのホームページでは、実際にその内容を読むことができますので、これから留学を考える方はもちろん、すでに日本国内で学び始めている方も、ぜひ一度ホームページでご覧ください。

JASSO留学生事業部及び海外事務所のFacebookページ

JASSO留学生事業部及び海外事務所ではFacebookでも留学イベントや奨学金情報、その他の日本留学の最新情報を積極的に発信しています。ぜひご覧ください!

日本留学試験(EJU)

日本学生支援機構の奨学金

ウェブマガジン『留学交流』

2020年4月号を4月10日に掲載いたします。是非お読みください。

帰国外国人留学生短期研究制度(外国人研究者招へい)

現在、自国において教育、学術研究又は行政の分野で活躍している帰国留学生に対し、我が国の大学で、当該大学の研究者と共に短期研究を行う機会を提供しています。

帰国外国人留学生研究指導事業

現在、自国の大学や学術研究機関で教育、研究活動に従事している帰国留学生に対し、我が国における留学時の指導教員を現地に派遣し、研究指導等を実施しています。

「外国人留学生のための就活ガイド」

就活ガイド2021

外国人留学生が、日本で就職活動をするために必要な情報が満載のガイドブックです。就職活動の準備から、エントリー、採用試験、在留資格の変更等、活動の時期に応じて必要な情報をわかりやすく解説しています。

「外国人留学生のための就活ガイド2021」の日本語冊子が完成し配布を開始しています。日本語版および各国語版(英語、中国語、韓国語)のPDF版は以下のサイトからダウンロードすることができます。

8. 編集部より

春は本来晴れやかな出立の季節ですが、現在、新型コロナウィルス感染症が日本を含む全世界に広がっています。お亡くなりになった方々に哀悼の意を表するとともに、感染された方々やそのご家族にお見舞い申し上げます。また、この厳しい状況下で懸命に職務を果たしてくださっている医療従事者を始めとする関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

Japan Alumni eNews 編集部では、就職活動の体験談を教えていただける方をお待ちしています。また、留学生活の写真や、メルマガの感想もお待ちしています。次回の『Japan Alumni eNews』は5月8日配信です。お楽しみに。

  • 記載内容は変更となる場合があります。それぞれのwebサイトで最新情報をご確認ください。
  • 配信申し込み・取り消し(無料)は、下記のリンク先の「申し込み/取り消し」ボタンからお願いします。
  • 本メールマガジンの著作権は日本学生支援機構(JASSO)に属します。
  • 無断での転載、再配布、全文および一部の引用等を禁止します。

お問い合わせ

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) 留学生事業部 国際奨学課 フォローアップ・キャリア支援係
  • 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話03-5520-6030
  • FAX03-5520-6031
  • E-mailalumni-newsletter【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。

ピックアップ

  • 日本留学奨学金
  • 日本留学試験「EJU」
  • ウェブマガジン「留学交流」
  • 海外留学支援サイト
  • トビタテ!留学JAPAN
  • Facebook