【更新日】2017年4月1日

1.証明書の種類

いずれも定型のものとなります。

(1)奨学金貸与証明書・・・奨学金の貸与期間・貸与月額等、奨学金の貸与に関する証明書です。

(2)奨学金返還証明書・・・奨学金の残額、残期間等、奨学金の返還に関する証明書です。

  • 貸与が終了していない奨学金については発行できません。

※「奨学金返還(入金額)証明書(日本語・英語)」とは、「奨学金返還証明書(日本語・英語)」とあわせて発行するものであり、本機構に返還いただいた金額を証明するものです(貸与中に本機構から奨学生に振り込みした金額の証明の証明ではありません)。

(3)保証人変更証明書・・・連帯保証人または保証人が変更されたこと(人的保証から機関保証への変更を含む)に関する証明書です。

2.スカラネット・パーソナルによる申請

「奨学金返還証明書」の申請は、奨学金貸与・返還情報提供サービス「スカラネット・パーソナル」をご利用ください。「スカラネット・パーソナル」での申請ができない方や「奨学金貸与証明書」・「保証人変更証明書」の申請を希望される方は、3.「証明書発行申請書」で申請をお願いします。

3.「証明書発行申請書」による申請

「奨学金に関する証明書の申請要領」にて、ご確認ください。

※申請いただけるのは、貸与型の奨学金の奨学生として正式に採用された後(~返還完了後、5年以内)に限ります。

海外留学について

(1)海外留学のための奨学金(貸与型)の採用候補者(正式な採用前)の方は、次のページをご確認ください。

(2)海外留学のための奨学金(給付型)の奨学金については、次のページをご確認ください。


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。