奨学金の貸与が終了したあとは、奨学生が指定する金融機関の預・貯金口座からの振替(自動引落し)により返還することになります。

1.振替口座(リレー口座)とは

奨学金返還の振替口座のことで、『あなたの返還金が後輩奨学生の奨学金としてリレーされる』という意味から「リレー口座」という愛称がついています。奨学金の貸与が終了する前に、(退学の場合は、貸与終了後速やかに)引落しを希望する金融機関の窓口で「口座振替(リレー口座)加入申込書」の手続きが必要です。
なお、振替手数料は無料です。

取扱金融機関

ゆうちょ銀行・都市銀行・地方銀行・第二地方銀行・信託銀行・信用金庫・労働金庫・信用組合(一部を除く)・農業協同組合・漁業協同組合
※外国銀行・その他一部の銀行(セブン銀行・新生銀行・あおぞら銀行など)では取り扱っていません。
※平成28年4月から、信用組合(一部を除く)・農業協同組合・漁業協同組合の使用が可能となりました。

2.振替日

毎月27日です。
ただし、27日が金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日が振替日となります。

  • 日本学生支援機構の返還方法は、平成10年3月に貸与が終了した方以降、全員、口座振替による返還になりました。
    本機構から送付の払込取扱票(振 込通知書)により金融機関の窓口での振込による返還をされている方については、平成17年4月1日から、ゆうちょ銀行(旧郵便局)と同様に、銀行・信用金 庫・労働金庫の振込手数料が有料化され、一律30円となりました。(口座振替の手数料は無料です。)