各独立行政法人は、業務の実績について、主務大臣(日本学生支援機構の場合は文部科学大臣)の評価を受けることが法律により定められています。
 日本学生支援機構の業務の実績に関する評価は、次の図のような仕組みで行われています。

業務の実績に関する評価の仕組みの図


評価の仕組み(説明)

 日本学生支援機構は、文部科学大臣が定めた中期目標を達成するため、中期計画や年度計画を策定し、その取り組みの実績についてそれぞれ評価を受けています。
 日本学生支援機構はこれらの評価を基にPDCAサイクルを機能させ、業務の改善に努めています。
 サイクルの具体的な流れは以下のとおりです。