開示請求、訂正請求、利用停止請求について

独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律の定めるところにより、以下の請求を行うことができます。

開示請求

日本学生支援機構の保有する自己を本人とする保有個人情報の開示を請求すること。

訂正請求

自己を本人とする開示を受けた保有個人情報の内容が事実でないと考えるときは、訂正を請求すること。

利用停止請求

自己を本人とする開示を受けた保有個人情報が、利用目的の達成に必要な範囲を超えて保有されていると考えられるとき、又は不正により取得されたと考えられるとき、若しくは利用目的以外の目的のために利用または提供されていると考えられるときは、当該個人情報の利用の停止、消去又は提供の停止を請求するこ と。

保有個人情報の開示請求等の手続きの流れ


  • ※1「4.開示請求書の受付」から「6.開示等の決定」までの期間:30日以内
  • ※2「7.開示決定通知書等の受領」から「8.開示実施申出書の提出」までの期間:30日以内
  • ※3「9.保有個人情報の開示の実施(閲覧・写し等の受領)」から「9-2.開示した保有個人情報の訂正・利用停止を請求する場合 」までの期間:90日以内

日本学生支援機構が保有する個人情報の開示決定等に係る審査基準

開示請求に係る手数料の額

開示請求に係る手数料の額は、保有個人情報が記載されている法人文書1件につき300円です。
保有個人情報開示請求書とともに、現金(又は郵送の場合は定額小為替証書)で納付することになります。

開示の実施方法

保有個人情報の開示は、文書の種別に応じて行います。

開示実施に際しての郵送料

保有個人情報の開示決定通知を受けて、文書の写しの送付を希望する場合は、送付に必要な費用を郵便切手で納付してください。

個人情報ファイル簿

個人情報ファイル簿とは、保有個人情報を含む情報の集合物であって、次のものをいいます。

保有個人情報開示請求書等

保有個人情報開示請求書に必要な事項を記載して、下記請求先に提出してください。


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

請求先

独立行政法人日本学生支援機構 政策企画部 情報公開室
  • 〒162-8412  東京都新宿区市谷本村町10-7
  • 電話03-6743-6118
  • FAX03-6743-6662