「全国キャリア・就職ガイダンス」は、大学、短期大学、高等専門学校卒業予定者の就職・採用に関し、政府各省の行政説明、講演と、国、地方公共団体、大学等、企業の関係者が一堂に会しての情報交換・意見交換を行うことにより、産学官連携による人材育成等キャリア教育・就職支援の充実に資することを目的として開催しています。
 障害学生支援課では、本ガイダンスの第二部「多様な学生に対応したキャリア教育・就職支援情報の提供」のプログラムの一つとして、「障害のある学生のキャリア教育・就職支援についてのセッション」を実施しております。