福岡教育大学 シンボルマーク

教員養成大学として「障害児支援経験を通した教員養成プログラム~豊かな人間性と高い指導力を目指して~」の取組みを進めるとともに、障害学生支援に力を入れております。

福岡教育大学に相談したい事項がある場合は「特長・取組内容、相談対応領域」や「注意事項」をよく読み、 「相談票」にご記入の上、相談窓口にご送付ください。

福岡教育大学 キャンパス風景

相談対応者から一言
支援経験を通して学生・職員ともに成長していきたいと願っています。

ご相談窓口
障害学生支援センター
Email:havefun9「@」fukuoka-edu.ac.jp
(メールを送る際は、@前後の「」をとってご利用ください。)
TEL:0940-72-6062
(時間:10時15分から17時まで)
FAX:0940-35-1458

〒811-4192
福岡県宗像市赤間文教町1-1

特長・取組内容、相談対応領域

特長・取組内容
入試事前相談
入試特別措置
定期試験等特別措置
手話通訳士1名、言語聴覚士3名の教員がいる
女子寮寮務委員会が視覚障害学生支援のためのマニュアルを作成(2001)
筑紫女学園大学、福岡大学の支援学生と情報保障についての合同研修会、合同合宿を実施(2009)
日本学生支援機構との共催で九州地区の障害学生担当者向けの講習会を実施(2007、2009)
国内外の先進国を5ヶ国20ヶ所以上訪問。その内容をFD報告書として発行。 「高等教育における障害のある学生  への支援(2007)など。
中学や高校に在籍する聴覚障害児への支援について、福岡高等聾学校が2005年から行なっている「聴覚障害学  生情報サポート講習会」に実施協力。2009年は熊本聾学校ともインターネット中継で結んだ。
ノートテイクを学んだ学生が、地域の小学校や中学校の通常学級で学ぶ難聴児への情報保障にもボランティアとし  て通っている(2006~)。

相談対応領域

相談対応領域区分
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 視覚障害(盲)の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 視覚障害(弱視)の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 聴覚・言語障害の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 肢体不自由(上肢)の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 肢体不自由(下肢)の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 肢体不自由(その他)の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 病弱・虚弱(内部疾患など)の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 発達障害(LD)の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 発達障害(ADHD)の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 発達障害(高機能自閉症等)の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援
福岡教育大学 重複障害の相談対応領域
支援体制 環境整備 入学試験 授業支援(実技等) 授業支援(講義) 生活支援(学内) 生活支援(学外) 就職支援

連載コラム 相談室

連載第5回目は、「入学試験で集団討論を行う場合、聴覚障害者への配慮はどうすればいいでしょうか」という質問に、福岡教育大学の太田富雄先生からお答えいただきました。
コラムでは、福岡教育大学での障害学生支援の歴史と、取り組みの特徴についてご解説いただきました。

福岡教育大学 太田先生 近影