独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「学生生活支援」カテゴリのコンテンツです。

独立行政法人日本学生支援機構のサイト

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

障害学生支援イベント情報

障害のある学生の修学支援の充実に資するため、各種ワークショップ、研修会、セミナー、シンポジウム等を実施しています。

障害学生支援実務者育成研修会

 本研修会は、講義・演習形式のカリキュラムにより、障害学生支援の実務者を育成することを目的として、基本的な知識の修得や対応の向上等を図ることを目的とした基礎プログラムと、障害学生支援を担当する教職員個々の専門的知識の向上や実践面の向上を図ることを目的とした応用プログラムに分けて実施します。

全国障害学生支援セミナー

 障害者差別解消法における合理的配慮規定が平成28年4月に施行されたことや「第三次障害者基本計画」等を踏まえ、障害のある学生への支援事業を充実するため、日本学生支援機構では下記のセミナーを実施しています。

障害学生支援ワークショップ

※平成28年度は実施いたしません
 本ワークショップは、大学等の障害学生支援を担当する教職員が課題として抱える個別事例等について、専門的な見地を持つファシリテーターの助言を得ながら参加者同士が意見交換を行ない、その課題の解決につなげていくことを目指します。

全国キャリア・就職ガイダンス「障害のある学生のキャリア教育・就職支援についてのセッション」

平成25年度 障害学生支援セミナー

 我が国は、平成26年1月20日国連の障害者権利条約に批准しました。(2月19日発効) これまでこの批准に向け、関連国内法の整備を進めてきたところで、昨年6月に障害者差別解消法が公布され、公布時に施行された一部を除き平成28年4月1日に施行される予定です。  障害者差別解消法においては、障害者に対する差別的取扱いの禁止や合理的配慮の不提供の禁止が義務として位置付けられ、各大学等では、今後、各大学等に求められる「合理的配慮」とは、いったいどのような考え方で、どこまでが「合理的」かといった問題の検討を含めた対応が求められています。  こうした状況の中、JASSOでは、今年度、より多くの大学等の教職員の障害学生支援についての理解を深めていただくため、障害学生修学支援ネットワーク拠点校(9大学)の協力により、下記の日程で全国各地域で障害学生支援の充実のためのセミナーを開催しました。  各セミナーの開催報告を掲載しておりますのでご確認ください。

平成25年度 高等教育における障害学生支援に関するシンポジウム~各大学等に求められる「合理的配慮」とは何か~

 高等教育段階における合理的配慮についての理解を深め、障害学生支援の充実に資することを目的として、大学、短期大学及び高等専門学校の副学長(副校長)相当者を対象としたシンポジウムを開催いたしました。

ピックアップ

  • イベントカレンダー
  • 教職員のための障害学生修学支援ガイド