前年度までに頂いたご意見(抜粋)

令和5年度に頂いたご意見

「住信SBIネット銀行」から引き落としできればありがたいです。引き落とし可能な銀行が少ないように感じます。改善のほどお願いいたします。

奨学金の返還におけるインターネット専業銀行の導入については、令和5年4月11日(火曜日)より取扱いを開始しており、住信SBIネット銀行についても、今年度中に導入を予定しております。

(奨学金に係る証明書の)発行依頼からすでに5日は経っているのに、未だ発行依頼済みから変動なし。10日まで発行とは書いていますが、10日までに届くのではなく、発送となる。対応が遅い正当な理由は何ですか。

できる限り受付から発送まで最短で3日程度で対応するよう努めていますが、繁忙期(4月~6月、10月、2月、3月及び連休後)には1日の受付が300件以上となり、発送まで稼働日で10日間を要する場合がありますので、ご了承ください。

企業代理返還制度の利用を検討していますが、給与振り込み等もネットで完結する時代にゆうちょ銀行、コンビニに出向く必要があるという点で導入負荷を感じています。
企業口座からの口座振替、ネットバンキングでの振込が可能になれば積極的に導入したいと思いますので、早急な対応をお願いいたします。

現在、当該制度に係る送金方法は払込取扱票のみですが、令和6年度から企業の口座(インターネット専業銀行を含む)から振替可能となるよう準備を進めているところです。

令和4年度に頂いたご意見

奨学金の振り込みおよび返済に関して、ネット銀行からの口座振替対応を早急にお願いします。キャッシュレス時代となり、ネット銀行をメインバンクにしている学生も多くなってきています。 早急なご検討、ご対応いただけるよう期待しております。

返還金の振替に係るインターネット専業銀行については、令和5年度上半期の利用開始に向けて準備を進めているところです。
また、奨学金の振込については、令和5年度運用開始を予定しているネット専業銀行の振替口座登録の加入者数の状況、奨学生からの振込口座に係る要望、意見等を踏まえ、今後検討したいと考えています。

令和6年5月追記

奨学金の振替に係るインターネット専業銀行の導入については、令和5年4月11日(火曜日)より取扱いを開始いたしました。

平成31年度(令和元年度)に頂いたご意見

スカラネットに登録した者です。返還を終えた後のスカラネットの個人情報はどうなるのでしょうか?

スカラネット・パーソナル上の個人情報については、奨学金の返還完了後5年で削除しております。
このことについて、スカラネット・パーソナルに登録いただく際の画面にQ&Aとして記載しておりますので、ご参照ください。