学生生活支援事業に寄せられた感謝のことば

キャリア教育・就職支援事業のセミナー等参加者より

  • インターンシップの現状について体系的に理解し、自らの役割が明確になりよかったです。横のつながりや定期勉強会等も今後できるとなおよいと感じました。ありがとうございました。
  • 自大学と社会全体、他大学と比較をしながら、様々な観点でインターンシップについて検討する機会をいただけたので、本当に良かった。今後、同じ業務を継続していく場合は、より高度な内容について学びたいとも思った。
  • アントレプレナーシップの必要性・重要性を丁寧に説明頂き、今後の支援の参考となりました。また、具体的に支援を実施する際の工夫等もお聞きでき、大変満足致しました。
  • 他大学もしくは企業の方から生の声を聴くことができ、とても充実した時間を過ごすことができました。特に他大学が抱えている問題点が、本学でもどのように当てはまるか、また企業様の就職活動を通して感じられる、学生の強み弱みなども含め、意見交換をできた点がとても参考になりました。

障害学生支援事業のセミナー等参加者より

  • 貴機構から発行される障害学生支援に関する資料や、貴機構主催の研修会などを通し、障害学生の支援に必要なことを多く学ばせていただいております。得られた情報や知識を今後の業務に活かしていきたいと思っております。
  • 障害学生支援の経験が浅いため、支援に関する基本的な考え方や豊富な事例をご共有いただけるのは大変ありがたい。障害学生を取り巻く環境は日々変わっており、支援ツールも便利なものが増えているので、引き続き、情報共有・更新を図っていただきたい。
  • コロナ禍ではありますが、オンライン研修会のオンデマンド開催等の参加しやすい研修を企画していただき、学生支援の一助となっております。今後も、多様な学生の対応への理解に関連した研修の充実を望みます。
  • COVID-19からはじまる「新しい障害学生支援」のノウハウ共有などは、JASSOだからこそやっていただけると思います。今後、大学経営者向けの教育を実現されていくとのことで、とても楽しみにしております。一方、障害学生支援コーディネータ同士の連携なども、もっと進めるべきだと思います。ぜひJASSOとしての取り組みの拡充を、よろしくお願いいたします。
  • 障害のある学生支援に関する研修等啓発活動や本調査に代表される調査研究事業等、我が国の学生支援に関わる事業をご推進いただきありがとうございます。貴重なデータ等、大切に活用させていただいております。引き続きご推進いただきますようお願いいたします。

学生生活にかかる喫緊の課題に関するセミナーの参加者より

  • 様々な角度から学生相談の在り方や連携方法等についてご講話いただき、大変参考になりました。質疑応答の時間も他大学からの興味深いご質問に丁寧にお答えいただきまして、とても勉強になりました。
  • 多くの事を学べたと同時に、温かい気持ちになった。日本中が困っていたコロナ禍での教育。教育者も大変だったはずであるが、学生のためになんとかできないかと考え、実行した行動力や思いに感動した。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、これまでの学生支援とは異なる支援が必要になってきていると感じています。今回のセミナーは、そのような現在の状況に即したテーマであり、今後の学生支援について非常に参考になりました。また、他大学の取り組みを知ることで自大学の取り組みの再確認ができ、非常に良かったと考えています。