連帯保証人・保証人を変更する場合に使用します。

【手続き】

  • 新しい連帯保証人または保証人の承諾を受け、「連帯保証人変更届」・「保証人変更届」にその本人が自署し、朱肉で押印してください。
  • それぞれの自署押印を受けたら、添付書類を同封のうえ、日本学生支援機構へ直接送付してください。
    ※「連帯保証人変更届」「保証人変更届」および添付書類は、奨学生番号ごとに提出が必要です。
  • 現在「貸与中」の場合は、在学している学校の担当窓口にお問い合わせください。

連帯保証人・保証人が死亡等で別の方に変更する場合

第一種奨学金(海外大学院学位取得型対象)および第二種奨学金(海外)の貸与を受けた方の連帯保証人・保証人を変更する場合

添付書類

変更する対象 必要な証明書類
連帯保証人の変更 ・印鑑登録証明書
・収入に関する証明書類(コピー可)
保証人の変更 ・印鑑登録証明書

※証明書類は、奨学生番号ごとに提出が必要です。
※証明書類は、変更届の記入日から3か月以内に発行されたものを添付してください。
※連帯保証人・保証人を4親等以内の親族でない方に変更する場合や、保証人を65歳以上の方に変更する場合は、併せて「返還保証書」および資産等に関する証明書(認定基準額を満たした証明書)も必要です。

提出先