※「新卒等」は、「新卒(退学)及び在学猶予切れ等の場合の無職・未就職、低収入」の略称です。

対象者

下記の(ア)から(ウ)の全てに当てはまる方は、返還期限猶予を願い出る際に、証明書の添付が不要です。ただし、マイナンバーの提出は必要です。

(ア)令和2年12月以降に卒業・退学された方
(イ)卒業・退学・在学猶予期間終了後に返還期限猶予を願い出る方
(ウ)令和4年6月以前に願い出る方

猶予期間

1年ごとに願い出る。他の取得年数制限あり事由と通算して10年が限度。
給付奨学金の返還の場合は、10年の上限はありません。

留意事項

猶予願の【願出の事由】欄は、「その他」にチェックし、カッコ内に(新卒等)と記入してください。

申請書類

所定の「猶予願&チェックシート&マイナンバー提出書」を本機構へ提出してください。

注意点

〔1〕令和2年11月以前に卒業・退学された方は、証明書の添付が必要です。経済困難等の他の事由のページにて証明書を確認してください。

〔2〕令和3年11月以前に卒業・退学された方で、返還期限猶予を令和4年7月以降に願い出る場合は、卒業2年目となるため、事由(経済状況等)に応じた証明書の提出が必要です。