大学・短期大学又は専修学校専門課程等に進学を希望している人に対し、進学前にあらかじめ奨学金の給付・貸与を約束する制度です。進学後の経済的負担を軽減し、安心して勉学に取り組めるように支援することが目的です。
予約採用には国内の大学等へ進学する前に申し込む方法と、海外の大学等へ進学する前に申し込む方法があります。

1.大学・短大・専修学校(専門課程)に進学する前に申込む

在学している高校または専修学校(高等課程)を通して申込みます。

「貸与奨学金案内」「申込みのてびき」の記載に誤りがありました。「正誤表」をご確認ください。

また、予約採用の申込みに関するよくある質問は、以下のPDFをご参照ください。

1.奨学金制度早わかりガイド(予約採用)2021年度版

奨学金制度早わかりガイド(予約採用)

2.2021年度入学者用給付奨学金案内

給付奨学金案内(2021年度入学者用)

3.2021年度入学者用貸与奨学金案内

貸与奨学金案内(2021年度入学者用)

4.2021年度入学者用申込みのてびき

申込みのてびき(2021年度入学者用)

  • 事情により給与明細書の提出が困難な場合は、以下の様式を使用してください。
    なお、本様式と同様の内容が記載されていれば、勤務先が作成した独自の様式を使用しても構いません。

5.申込データの訂正

スカラネットで入力した内容に誤りがあった場合に使用する様式を記載しています。申込入力完了後、入力した内容に誤りのあることが判明した場合は、下記の様式を記入し、在学している学校(又は卒業された学校)に提出してください。

  • 希望する奨学金を追加したい場合(例:スカラネットでは貸与奨学金のみ申し込んだが、給付奨学金の申込みも希望している場合等)等は、以下の様式では訂正できません。在学している学校(又は卒業された学校)で再度必要書類を受け取り、スカラネット入力のやり直しが必要です。
  • 希望する貸与月額・返還方式・保証制度・利率の算定方法の変更や、家族の氏名等の訂正は、進学時に行います。

※奨学金の申込みをすべて辞退するときに使用します。

※申し込んだ複数の奨学金のうち、一部を辞退する場合に使用します。

※申込者本人の情報(氏名等)に誤りがあった場合に使用します。

※在学情報(課程、学年等)に誤りが判明した場合に使用します。

※入学時特別増額貸与奨学金の追加や金額の訂正等がある場合に使用します。

※生計維持者の申告内容(収入状況等)を訂正する場合に使用します。

※申告した就学者・その他の家族を訂正する場合に使用します。

6.申込方法

給付奨学金の制度の詳細については、次のページをご確認ください。

7.マイナンバーの提出

奨学金の申込みにはマイナンバーの提出が必要です。
提出方法等については、次のページをご確認ください。

8.注意点

専修学校(専門課程)に進学予定の方は、進学希望校が日本学生支援機構の奨学金を取り扱っているか否かを、進学希望校へ直接お問い合わせください。

2.高等専門学校に進学する前に申込む

在学している中学校を通して申込みます。
詳しくは、在学している中学校へお問い合わせください。

1.奨学金案内

高等専門学校進学予定者向け予約採用の奨学金案内

2.申込方法

3.大学院に進学する前に申込む

進学先の大学院を通して申込みます。
大学院によっては、予約採用を行っていない場合もあります。詳しくは、進学先の大学院へお問い合わせください。

1.奨学金案内

大学院予約の奨学金案内

2.申込方法


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。