被災・家計急変時の給付奨学金(家計急変採用)

給付奨学金は、大学等への在学中、年2回(春と秋)の申込期間が設けられていますが、生計維持者の死亡や事故、病気など予期できない事由で家計が急変した場合には、年間を通じて随時申し込むことができます。
通常、給付奨学金では前年度または前々年度の所得により受給の可否が決められますが、家計急変により給付奨学金を申込む場合には、急変後の家計の状況(所得の見込み)により支援対象となるかどうかが決まります。
ここでは、家計急変により給付奨学金の支援を受けるための条件などの概要について説明しています。

奨学金に関する疑問・質問は
お探しの情報が見つからない場合は