海外留学のための貸与奨学金(返済必要)

日本学生支援機構では、海外の大学・大学院に留学する人を対象に、経済的支援として奨学金の貸与を行っています。 貸与奨学金は、「もらう」ものではなく、「借りる」ものです。奨学金の貸与を受ける(申込みをする)本人に返済の義務があります。
海外留学のための貸与奨学金には、留学の目的や留学期間によって、次の4つの種類があります。

学位取得のための長期留学をする人を対象とした貸与奨学金

第二種奨学金(海外)

第二種奨学金(海外)は、学位(学士号、修士号、博士号)取得を目的に、海外の大学・大学院へ進学を希望する人、又は海外の大学・大学院に在学中の人を対象とした貸与奨学金です。
海外の大学・大学院に進学する前に申し込む方法(予約採用)と、進学後に申し込む方法(在学採用)があり、申込方法は、海外の大学・大学院への進学時期や、国内の学校を卒業した時期等によって異なります。
第二種奨学金(海外)の制度概要等については、下記のリンク先を参照してください。

第一種奨学金(海外大学院学位取得型対象)

第一種奨学金(海外大学院学位取得型対象)は、本機構の給付奨学金「海外留学支援制度(大学院学位取得型)」に採用された人で、当該奨学金の給付を受けてもなお、経済的支援を必要とする人を対象とした貸与奨学金です。
海外の大学院に進学する前に申し込む方法(予約採用)と、進学後に申し込む方法(在学採用)があり、申込方法は、海外留学支援制度に採用された時期等によって異なります。
第一種奨学金(海外大学院学位取得型対象)の制度概要等については、下記のリンク先を参照してください。

国内の学校に在学中に短期留学をする人を対象とした貸与奨学金

第二種奨学金(短期留学)

第二種奨学金(短期留学)は、国内の学校に在学中に、海外の大学・大学院へ3か月以上1年以内(ダブルディグリープログラムの場合は2年以内)の短期留学を希望する人を対象とした貸与奨学金です。
在学する学校長の推薦を得て、短期留学をする前に申し込む方法(予約採用)となっています。
第二種奨学金(短期留学)の制度概要等については、下記のリンク先を参照してください。

第一種奨学金(海外協定派遣対象)

第一種奨学金(海外協定派遣対象)は、本機構の給付奨学金「海外留学支援制度(協定派遣)」に採用された人で、給付期間が3か月以上あり、当該奨学金の給付を受けてもなお、経済的支援を必要とする人を対象とした貸与奨学金です。
海外留学支援制度(協定派遣)の採用が決定し、個人番号が付与されてから、在学する学校長の推薦を得て申し込みます。
第一種奨学金(海外協定派遣対象)の制度概要等については、下記のリンク先を参照してください。

奨学金に関する疑問・質問は
お探しの情報が見つからない場合は