給付奨学金(家計急変採用)の適格認定

家計急変により給付奨学生に採用された場合は、3か月ごとに収入基準の適格性を確認のうえ、支援区分が見直されます。そのため、採用後は、原則3か月ごとに収入に関する証明書類等を提出し、審査を受ける必要があります。提出期限は在学校に確認してください。
確認の結果、奨学金の支給が止まったり、支給額が変わることがあります。

適格認定(学業等)、在籍報告、給付奨学金継続願の提出については、通常の採用者とおなじです。

奨学金に関する疑問・質問は
お探しの情報が見つからない場合は