在籍報告

給付奨学金の受給にあたり、給付奨学生は、大学等に在籍していること及び生計維持者等を、定期的にインターネットを通じて報告(入力)する必要があります。

定められた期限までに報告(入力)がなく、大学等に在籍していることが確認できない場合は、給付奨学金の振り込みが止まります。

  • 転学及び編入学手続き中の方につきましても、必ず定められた期限までに報告(入力)してください。
    なお、報告(入力)内容の訂正は、報告期間内であれば訂正が可能なため、早めに入力し誤入力がないことを確認してください。
    報告期間を過ぎての誤入力については、遡っての訂正は、原則、できません。

●報告方法(共通)

スカラネット・パーソナルを通じて報告します。事前に必ず登録してください。

  • 振込口座の変更や改氏名を前月に行った方が奨学金振込日よりも前に登録する場合は変更前の情報にて登録してください。奨学金振込日以降に登録する場合は、変更後の情報にて登録してください。
  • スカラネット・パーソナルの詳細はこちらを参照してください。

●給付奨学金(新制度)について

1.対象者

支給が終了していない全ての給付奨学生

  • 休学中や支援対象外など、給付奨学金の支給が停止されている方も含む全員が対象です。

2.報告時期・報告期間

4月・7月・10月に実施します。
令和4(2022)年度在籍報告提出(入力)期間のスケジュールは下記の通りです。
提出(入力)可能時間:8時00分~25時00分(土日祝日も提出(入力)できます。)

  • 決められた期間内に提出(入力)しなかった場合、給付奨学金の振り込みが止まります。
令和4(2022)年度在籍報告 スカラネット・パーソナル提出(入力)可能期間
報告月 提出(入力)可能期間
2022年4月報告 2022年4月14日(木曜日)~24日(日曜日)
2022年7月報告 2022年7月6日(水曜日)~25日(月曜日)
2022年10月報告 2022年10月3日(月曜日)~16日(日曜日)

上記の期間において未提出の場合

下記の期間において提出(入力)は可能ですが、未提出のため振り込みが止まっていた期間(月数)は支給予定だった総月数から減じられる場合があります。
提出(入力)可能時間:8時00分~25時00分(土日祝日も提出(入力)できます。)

令和4(2022)年度在籍報告 スカラネット・パーソナル提出(入力)可能期間(予備期間)
報告月 提出(入力)可能期間
2022年5月 2022年5月2日(月曜日)~27日(金曜日)
2022年6月 2022年6月6日(月曜日)~28日(火曜日)
2022年8月 2022年8月3日(水曜日)~29日(月曜日)
2022年9月 2022年9月5日(月曜日)~26日(月曜日)
2022年11月 2022年11月4日(金曜日)~28日(月曜日)
2022年12月 2022年12月5日(月曜日)~20日(火曜日)
2023年1月 2023年1月4日(水曜日)~25日(水曜日)
2023年2月 2023年2月2日(木曜日)~24日(金曜日)
2023年3月 2023年3月3日(金曜日)~28日(火曜日)

3.報告内容

在籍状況、生計維持者情報、住所情報、通学形態等

  • 具体的な報告内容につきましては下記リーフレットをご参照ください。不明点につきましては在籍学校にお問い合わせください。
  • 転学及び編入学手続き中の場合、スカラネット・パーソナルの提出(入力)画面においては在籍状況を確認する学校として転学及び編入学前の学校の情報が表示されますが、そのまま提出(入力)を進めてください。

令和4(2022)年10月報告

●給付奨学金(旧制度)について

1.対象者

在籍学校にご確認ください。

2.報告時期・報告期間

7月及び10月に実施します。詳細なスケジュールについては在籍学校にご確認ください。

  • 決められた期間内に提出(入力)しない場合は、給付奨学生の資格を失います。

3.報告内容

在籍状況、住所情報、通学形態等

  • 具体的な報告内容につきましては下記リーフレットをご参照ください。不明点につきましては在籍学校にお問い合わせください。
  • 転学及び編入学手続き中の場合、スカラネット・パーソナルの提出(入力)画面においては在籍状況を確認する学校として転学及び編入学前の学校の情報が表示されますが、そのまま提出(入力)を進めてください。

令和4(2022)年10月報告

奨学金に関する疑問・質問は
お探しの情報が見つからない場合は