平成30年度 大学院第一種奨学金における特に優れた業績による返還免除の認定について

平成30年度中に大学院第一種奨学金の貸与が終了した25,107名のうち、各大学から特に優れた業績を挙げた免除候補者として推薦のあった7,632名について、学識経験者からなる業績優秀者奨学金返還免除認定委員会の審査を経て、免除者7,568名を認定しました。
認定結果については、各大学等および推薦された各奨学生へ通知します。(令和元年6月21日発送)
認定結果の概要は次のとおりです。

平成30年度 特に優れた業績による大学院第一種奨学生返還免除の認定 (単位:人)
課程  貸与終了者数 推薦者数 免除者数 (免除者数のうち)
全額免除者数
(免除者数のうち)
半額免除者数
修士課程 21,753 6,563 6,525 1,492 5,033
専門職大学院課程 958 281 281 74 207
博士課程 2,396 788 762 281 481
25,107 7,632 7,568 1,847 5,721
  • 「貸与終了者数」は、平成30年度中に貸与が終了した者の数。
  • 「修士課程」には、区分制博士課程の前期課程、一貫制博士課程の修士課程相当を含む。

特に優れた業績による返還免除認定者に係る進路状況調査

免除認定者の社会での活躍状況を確認するため、進路状況の調査を行っています。

特に優れた業績による返還免除認定者に係る現況等に関する調査

免除認定者の社会での活躍状況を確認することにより、本制度の効果を検証するため、免除認定を受けてから5年を経過した方を対象として、現況等についての調査を行っています。


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

特に優れた業績による返還免除