独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「奨学金」カテゴリのコンテンツです。

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

特に優れた業績による返還免除

平成16年度より、大学院で第一種奨学金の貸与を受けた者の30%を上限として、貸与期間中に特に優れた業績を挙げた者を対象に、貸与期間終了時に奨学金の全部又は一部の返還を免除することができる「特に優れた実績による返還免除制度」を実施しております。
学問分野での顕著な成果や発明・発見のほか、専攻分野に関する文化・芸術・スポーツにおけるめざましい活躍、ボランティア等での顕著な社会貢献等も含めて評価し、学生の学修へのインセンティブ向上を目的としています。

平成30年度進学者からの大学院博士(後期)課程返還免除制度の改善・拡充について

経済的負担の軽減を図り、進学を促進するため、平成30年度以降、博士(後期)課程に進学して第一種奨学金の貸与を受けた者については、貸与終了者に対する免除者数の割合を全体で30%から45%に増やし、全額及び半額免除対象者数を拡充することとなりました。
また、博士課程進学のインセンティブを付与し、給付的効果を充実するために平成27年度に導入した採用時返還免除内定の制度の利用を促進するため、増となる15%については、文部科学省関連機関が行う主な競争的研究事業における採択状況を勘案して大学別に算出したうえで、採用時返還免除内定候補者に限定した推薦枠として対象校に配分することとなりました。

お申込手続きは、貸与終了する奨学生が在学する大学長に願い出、大学長から本機構へ推薦される必要があります。

詳しくは各大学へお問い合わせください。

ピックアップ

  • 進学資金シミュレーター
  • 奨学金貸与・返還シミュレーション
  • スカラネットパーソナル
  • モバイルサイト