独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。

「奨学金」カテゴリのコンテンツです。

ここからヘッダーです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。

第二種奨学金(海外)

第二種奨学金(海外)を貸与中の方専用の案内になります。本ページに掲載している様式は他の種類の奨学金貸与中の方は使用できませんので、ご注意ください。

第二種奨学金(海外)についてのよくある質問

奨学金の貸与中~返還開始までの手続きについて、知っておくべきポイントをQ&A形式で掲載しています。お問い合せの前に、ぜひご一読ください。

第二種奨学金(海外)願・届様式

下記の様式をダウンロードして使用してください。
添付書類の詳細については、各願・届に記載された説明を併せてご確認ください。

奨学金の貸与内容に関すること

  • 1.貸与月額増額の願出(2019年度「貸与奨学生のしおり」34ページ参照)
  • 貸与月額変更願(増額)
  • 【添付書類】連帯保証人・保証人の印鑑登録証明書
  • 2.貸与月額減額の願出(2019年度「貸与奨学生のしおり」34ページ参照)
  • 貸与月額変更願(減額)
  • 3.利率算定方法変更の願出(2019年度「奨学生のしおり」9~10ページ参照)
  • 利率の算定方法変更届
  • 【添付書類】連帯保証人・保証人の印鑑登録証明書
  • 4.病気・ボランティア・カリキュラム・被災による卒業期延長に伴う貸与期間延長の願出
    (2019年度「貸与奨学生のしおり」45ページ参照)
  • 貸与期間延長願
  • 【添付書類】
    (1)新しい卒業予定期が記載された在籍証明書
    (2)延長事由が記載された学校発行の証明書
    (3)入学時からの成績証明書
    (4)連帯保証人・保証人の印鑑登録証明書
  • 5.貸与終期(卒業期)の誤報告、FC・IBT修了~大学進学に伴う貸与終期訂正(延長)の願出
    (2019年度「貸与奨学生のしおり」44ページ参照)
  • 貸与終期訂正願(延長)
  • 進学計画書
  • 【添付書類】
    <卒業期の誤報告>
    (1)新しい卒業予定期が記載された在籍証明書
    (2)卒業予定期が誤りであることと、誤った理由が記載された学校発行の証明書
    (3)連帯保証人・保証人の印鑑登録証明書

    <FC・IBTからの進学>
    (1)進学計画書
    (2)大学(学部)正規課程への入学許可書のコピー又は学校資料(進学先の学部で学士の学位が取得できることが記載された資料)
    (3)連帯保証人・保証人の印鑑登録証明書
  • 6.貸与終期(卒業期)の誤報告等による貸与終期訂正(短縮)の願出
  • 貸与終期訂正願(短縮)
  • 【添付書類】新しい卒業予定期が記載された在籍証明書

奨学生の資格の変動に関すること

  • 7.奨学金の辞退、退学、休学、復学の届出(2019年度「貸与奨学生のしおり」38~40ページ参照)
  • 異動願(届)
  • 【添付書類】
    ●辞退:最終振込月までの在籍年月が記載された学校発行の証明書(在籍証明書、成績証明書、履修証明書等のコピー)
    ●退学・休学:(休学の場合は休学前の)最終在籍年月が記載された学校発行の証明書(在籍証明書、成績証明書、履修証明書等のコピー)
    ●復学:復学日と新しい卒業予定期が記載された在籍証明書
  • 8.学部または学科を変更する願出(2019年度「貸与奨学生のしおり」41ページ参照)
  • 転学部・転学科奨学金継続願
  • 【添付書類】
    (1)転学部(科)後に取得した在籍証明書。証明書には、次の内容が記載されていること。
    a)転学部(科)先の学部・学科名
    b)転学部(科)先で取得可能な学位
    c)転学部(科)後の卒業予定期
    d)転学部(科)の時期
    ※在籍証明書にすべての内容が記載されていない場合は、成績証明書、履修証明書等、別に発行された証明書を適宜添付すること。
    (2)連帯保証人・保証人の印鑑登録証明書
    ※転学部(科)により卒業予定期が延長になる場合のみ提出が必要です。
  • 9.『海外短期大学から海外短期大学』または『海外大学から海外大学』へ編入学する願出
    (2019年度「貸与奨学生のしおり」41~42ページ参照)

    (注1)編入学の手続きをする前に、従前の在籍校の最終在籍月の前月20日までに異動願(休止)を提出し、奨学金の振込を休止する手続きが必要です。編入学後3か月以内に編入学継続願(編入学の1)及び異動願(復活)を提出し、承認された後に奨学金の振込が再開されます。
    (注2)『海外短期大学から海外大学』へ編入学する場合はこの様式は使用できません。所定の様式は海外貸与係へ電話連絡し、取り寄せてください。
  • 編入学奨学金継続願(編入学の1)
  • 【添付書類】
    (1)【様式7】異動願(復活)
    (2)従前の在籍校の最終在籍年月が記載された従前校発行の証明書(「退学証明書」、「成績証明書」等)
    (3)編入学先の学校が発行した在籍証明書には、次の内容が記載されていること。
    a)編入学年月日
    b)卒業予定期
    c)取得可能な学位
    (4)編入学先の学校が発行した単位移行証明書
    (5)連帯保証人・保証人の印鑑登録証明書
    ※編入学により卒業予定期が延長になる場合のみ提出が必要です。
  • 10.適格認定による奨学金の貸与「停止」者が奨学金の復活を願出る場合、「第二種奨学金(海外)異動願(届)」(復活)とともに届出(2019年度「貸与奨学生のしおり」54ページ)
  • 奨学生学修状況届
  • 【添付書類】
    (1)【様式7】異動願(復活)
    (2)卒業予定期が記載された在籍証明書
    ※停止期間が満了する月の1日以降に取得したもの
    (3)直近1年間の成績が記載された成績証明書
    ※停止期間が満了する月の1日以降に取得したもの

本人・連帯保証人・保証人または国内連絡者の変更に関すること

  • 11.奨学生本人が改氏名・奨学金振込口座を変更する届出(2019年度「貸与奨学生のしおり」37ページ参照)
  • 改氏名・奨学金振込口座変更届
  • 【添付書類】「名の変更許可審判書謄本」又は変更前後の名が記載された「戸籍抄本」
    ※改氏名の場合のみ提出が必要です。
  • 12.連帯保証人・保証人を変更(改氏名を含む)する届出(2019年度「貸与奨学生のしおり」37ページ参照)
  • 連帯保証人・保証人等変更届
  • 返還誓約書の連帯保証人・保証人の同意書
  • 【添付書類】
    (1)連帯保証人・保証人の印鑑登録証明書
    (2)連帯保証人の収入に関する証明書
    ※人物を変更する場合のみ提出が必要です。(同一人物の改氏名の場合は提出不要。)
    (3)「返還保証書」と資産等の証明書類
    ※4親等以内の親族でない人を保証人に選任する場合のみ提出が必要です。
    (4)「事情書」
    ※65歳以上の人を保証人に選任する場合のみ提出が必要です。
  • 返還保証書
  • 事情書
  • 13.本人・連帯保証人・保証人または国内連絡者の住所を変更する届出(国内連絡者の変更も含む)(2019年度「貸与奨学生のしおり」37ページ参照)
  • 住所変更届 (本人・連帯保証人・保証人・国内連絡者)
  • 【添付書類】不要
  • 14.「返還誓約書」の印字内容を訂正する届出
    (返還誓約書に添付のこと)(2019年度「貸与奨学生のしおり」22~23ページ参照)
  • 返還誓約書記載事項訂正届
  • 【添付書類】返還誓約書の訂正があった場合に、本様式を添付して提出。

提出時のお願い

  • 封筒の宛名には、「海外貸与係」と係名まで明記し送付してください。
  • 係名を記載しないと、処理の遅れにつながる場合がありますのでご協力をお願いします。

提出先

〒162-8431 東京都新宿区市谷本村町(イチガヤホンムラチョウ)10-7
日本学生支援機構 採用課 海外貸与係

  • 配達の記録がわかる方法(EMS・簡易書留等)で送付してください。
  • 送付物はコピーを保管する等、配達事故等に備えてください。

第二種奨学金(海外)貸与奨学生のしおり

貸与中~返還開始までの手続きについては、「貸与奨学生のしおり」を参照してください。(「貸与奨学生のしおり」は採用決定時に送付しています。

奨学生のしおり表紙画像

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

ピックアップ

  • 進学資金シミュレーター
  • 奨学金貸与・返還シミュレーション
  • スカラネットパーソナル
  • モバイルサイト