令和3年度障害学生支援専門テーマ別セミナー

令和3年度は障害学生支援に関わる課題点として、コロナ禍における対応に焦点を当てた情報提供や事例の紹介等を行ない、障害学生支援の充実を図ることを目的としたセミナーをYouTubeオンデマンド配信します。

10月15日(金曜日)配信を開始しました

令和3年度障害学生支援専門テーマ別セミナー【コロナ禍における障害学生支援】

〈テーマ〉コロナ禍の大学生活とその支援に対する障害学生の思い
※視聴するには事前に登録が必要です。
登録には別途各大学等へ開催通知にてご案内しているIDとパスワードが必要です。

主催者挨拶

井上 示恩(独立行政法人日本学生支援機構 学生生活部長)(3分31秒)

村松 隆 氏(宮城教育大学 学長)(1分2秒)

趣旨説明(4分14秒)

三科 聡子氏(宮城教育大学 准教授 しょうがい学生支援室 視覚しょうがい部会長)

話題提供1
視覚障害学生のコロナ禍における大学生活・支援について(16分52秒)

宮城 愛美 氏(筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター 講師)
当事者学生 (筑波技術大学)

話題提供2
聴覚障害学生のコロナ禍における大学生活・支援について(12分34秒)

菅井 裕行 氏(宮城教育大学 教授 しょうがい学生支援室 聴覚しょうがい部会長)
当事者学生(宮城教育大学)

話題提供3
肢体不自由学生のコロナ禍における大学生活・支援について(20分17秒)

寺本 淳志 氏(宮城教育大学 准教授 しょうがい学生支援室 肢体不自由部会長)
当事者学生(宮城教育大学)

話題提供4
病弱学生のコロナ禍における大学生活・支援について(22分17秒)

新村 暁 氏(岩手大学 学生特別支援室コーディネーター)
当事者学生(岩手大学)

総括(11分)

松﨑 丈 氏(宮城教育大学 准教授 しょうがい学生支援室 副室長)

令和3年度障害学生支援専門テーマ別セミナー【コロナ禍の学びの変化】

〈テーマ〉 Withコロナ・Postコロナ社会における障害学生支援
※登録不要、どなたでも視聴することができます。

配信内容

映像内の資料の一部を掲載しております。
掲載資料は著作権により保護されています。各掲載資料の著作権は資料作成者に帰属し、日本学生支援機構は資料作成者の利用許諾に基づき掲載しております。著作者に無断で掲載資料の転載、二次利用を行なうことは禁じられています。また、参考文献、引用部分については出典元に著作権が帰属します。

YouTube JASSO 学生生活支援事業チャンネルにてオンデマンド配信しています。

主催者挨拶

井上 示恩(独立行政法人日本学生支援機構 学生生活部長)(3分42秒)

竹田 一則 氏 (筑波大学 人間系 教授)(2分03秒)

講演「オンラインでも障害学生が参加できる情報保障のあり方」

講演1(35分19秒)

講師:白澤 麻弓 氏(筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター 准教授)

講演2(34分24秒)

講師:中野 泰志 氏(慶応義塾大学 経済学部 教授)
講師:森   まゆ 氏(広島大学 大学院 人間社会科学研究科 講師)

アンケート

シンポジウム「Withコロナ・Postコロナにおける障がい学生支援」

話題提供1(16分46秒)

講師:佐々木 銀河 氏(筑波大学 人間系 DACセンター 准教授)

話題提供2

講師:村田 淳 氏(京都大学 学生総合支援センター障害学生支援ルーム 准教授 チーフコーディネーター)(17分55秒)

講師:冨岡 美紀子 氏(明治学院大学 学生サポートセンター コーディネーター)(14分33秒)

話題提供3 障害学生から見たコロナ禍における学生生活の変化(33分08秒)

アンケート

お問い合わせ
独立行政法人日本学生支援機構 学生生活部 障害学生支援課
  • 住所 〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
  • 電話 03-5520-6173
  • FAX 03-5520-6051
  • E-mail tokubetsushien【@】jasso.go.jp
  • メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。